スポンサーリンク

マインドマップを使ってブログ更新を続けた成果とメリット

文具28

記事の下書き段階で、マインドマップを使うようになってから 4 日が経ちました。
マインドマップを初めて使って書いた記事はこちら !

ブログの投稿数が 200 記事を超えても、思うように記事が書けません。過去記事の修正や、ストックも作っておきたいのに、現状は 1 日 1 記事が限界。その 1 つの記事を完成させるにも、時間がかかっている状態です。このままでは、自分の首を自分で絞めてしまう……そ...

まだ 4 日しか経っていませんが、マインドマップを使うメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

記事のまとまりが良くなった

わたし個人の感覚で恐縮ですが、今のところ、これまでよりもスムーズに、記事を書くことができています。
また、文字数も自然と増えました。
特に意識しなくても、1000文字は超えるように。

ダラダラと、ムダに長文を書けばいいってものではないけど、伝えたい情報を少しずつまとめる力がついてきているように感じます。
今後は、内容の精度をもっと上げていきたいです。

更新にかける時間の短縮に成功

これまで、ノートに箇条書きする方法で記事の下書きを行っていました。
この方法だと下書きのあとに、パソコンで清書するという手間が……

ですが、マインドマップをパソコンで開きながら下書きを行うと、そのままコピペしてテキストエディタで清書できますし、下書き中に検索もできちゃいます。
その結果、作業効率は格段に上がりました。

記事を更新するまでの時間を短縮できたので、翌日に書く記事の仕込みも前日にできています。
翌日もスムーズに記事を仕上げることができるため、寝る時間も早くなりました。
この調子で行けば、朝活に成功できるかも!

早起きできるようになれば、さらに時間に余裕を持って記事の更新ができます。
記事ネタを集めることを考えると、出勤前には予約投稿できるようになりたいですね。
今はまだ、仕込んでおいた記事を肉づけしていく段階で止まっています。
で、続きは帰宅後に行っている状態。
それでも、ブログ運営における良い循環ができつつあります。

ブログ初心者こそ、マインドマップを活用するべき !

ブログ運営歴半年のペーペーが、偉そうに語って申し訳ありません。
でも、記事を書くことに慣れていないブログ初心者にこそ、マインドマップを活用してほしいと強く思いました。

なぜかと言いますと、自分がなにを書きたいのか明確にできるからです。
記事にしようと思うネタ(キーワード)を中心に置くと、面白いことにどんどん思考が広がっていくんです。

マインドマップ 1

こんな風に。
もちろん、脱線することもあります。
それは清書する段階で、必要なかったかな ? と思えばサクッと削除するだけ。
ノートに箇条書きする方法も、マインドマップと同じ仕組みのはずなんですが、なぜかわたしの場合、記事がまとまりませんでした……

おまけに手書きだと、書いていくうちに文字が雑になっていくのも気になってしまい、集中できなかったんです。
もっとキレイな字で書きたいと思ってしまって。
その点、パソコンだとキーを打つだけなので、スイスイ手が動きます。

妙なところで、几帳面な性格が顔を出すわたしには、パソコンでマインドマップを展開していくやり方のほうが、時間短縮になりました。

さいごに

マインドマップを使いこなせているとは、まだまだ言えません。

でも、ほんの数日前まで、ひとつの記事を完成させるのに苦戦していたわたし。
ブログ初心者の方に、どうしても今回の方法をオススメしたくなりました。

ブログは続けてなんぼ。

そう思っていても、その記事自体を書けなかったら、ブログの更新は続けられません。
今回ご紹介したマインドマップを下書きに活用すれば、記事がちっとも書けないという事態には陥らないと感じました。

『ノートに手書きするほうが好き』

そう思う方にはオススメできませんが、パソコンのほうが手書きよりも楽、使い慣れていると感じるなら、マインドマップを試してみてはいかがでしょうか ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする