クランベリー『苺のミルフィーユ』を食べてみた

苺のミルフィーユ 1買ったもの
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

すっかり大ファンになった、洋菓子専門店『クランベリー』にまた行ってきました。
お目当ての品は、ミルフィーユです。

クランベリーのケーキ

美味しそうですよねー。
あ、手前のショートケーキは姉へのお土産なので、今回は割愛させていただきます。

少し前に、初めてクランベリーに行ったとき、ミルフィーユに目をつけてたんです。
でも、そのときは別の商品に惹かれていたため、購入には至らず……
近いうちにまた行こうと決めていました。
そして今日、実現した次第です。

ミルフィーユ以外にも、姉へのお土産として『フレーズトルテ』という、苺のショートケーキも一緒に購入。

保冷材も同梱してもらい、ウキウキで帰宅しましたー。

苺のミルフィーユをご紹介します

さて、写真もばっちり撮ったところで、ミルフィーユを紹介させていただきますね。

苺のミルフィーユ 2

商品名:苺のミルフィーユ
価格:税抜 216 円

割とボリュームのあるケーキですが、良心的なお値段です。
しかも、美味しいときたら、リピートしたくなるのも頷けます。

実食タイム !!

お皿に盛り付けて……

苺のミルフィーユ 4

フィルムをゆっくり剥がして……

苺のミルフィーユ 5

勢いよく倒す !!

苺のミルフィーユ 6

ケーキ用のナイフはないので、果物ナイフでミルフィーユを切り分けました。
ちゃんと切れるんですよ。

苺のミルフィーユ 7

見た目通り、パイ生地はサクサク。
ホイップクリームは口当たりが軽く、程よい甘さでした。
中にサンドされたイチゴの甘酸っぱさと、ホイップが見事にマッチしています。
飾りのイチゴの酸味も美味です。

クリームのくどさが全然ないので、とても食べやすい味でした。
今回、特に飲み物は用意しなったのですが、ストレートの紅茶と合いそうです。
またリピートしたい商品でした。

帯広に来たら、ぜひクランベリーへお立ち寄りください。
ケーキも美味しいですが、ソフトクリームもオススメです !!

キレイな食べ方の研究が必要

大満足のミルフィーユですが、食べるのが難しいケーキでもあります。

外で食べるのは、ちょっと勇気のいる商品ですよね。
気をつけないとせっかくのパイ生地が、すぐ崩れてしまいますから……

調べてみると、ミルフィーユは『倒して食べる』ものらしいです。
今回、食事マナーのサイトを参考に食べてみました。
確かにこれまでの食べ方よりは、キレイにカットできたように思います。

角度が 45 度になるようにナイフを入れると、キレイにカットできるようです。
あと、実際にカットする段階で気づきましたが、できるだけ勢いをつけたほうが、よりキレイに切り分けられました。

ミルフィーユを食べる際は、お試しくださいませ。