もうムダにしない ! 手帳に書き込むことを考えてみた

手帳と植物暮らし
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

手帳でスケジュール管理をしている女性って、なんだかカッコいいですよね。
仕事をバリバリこなしている、キャリアウーマンそのものって感じで。

手帳を使いこなしている=リア充

……そんなイメージがあります。

なぜ、そう思うのかと言いますと、わたし自身が手帳を使いこなせていないから。
もっと言うと、手帳に書くことがあまりないんですよね。
毎年 10 月頃になると、次の年の新しい手帳は購入していますが、上手に活用していないなら、必要ないんじゃないかなーと思ったり。

でも手帳コーナーの前を通ると、どうしても欲しくなっちゃうんです。
この気持ち、わかってくれますか ?

せっかく買ったお気に入りの手帳。
マンスリーもウィークリーも、年末まで使い倒す方法を考えてみました。

現状はなにを書いているか ?

マンスリー、ウィークリーを見ても、プライベートの予定はほとんど書いてません。
出かける予定がないため、書く必要性がないからです。

書いてあるのは、自分の出勤日のほか、早番か遅番かくらい。
あとは生理開始日と終わった(と思われる)日、ネットショッピングで買い物した日に金額を書き込んでいます(クレジット決済のため)。

それ以外に書いているのは、家族の誕生日とか、口座引き落としになる光熱費の金額、仕事でやらなきゃいけない業務の ToDo リストだけ。
ほとんどが空白です……

こうして見ると、マンスリー手帳かタブレットのスケジュール機能だけで、十分な気がしてきました。
わざわざ手帳を買うまでもない ?

書くことがなくても、手帳は持ちたい !!

見るたびにわくわくするような、楽しい使い方をしていない、わたしの手帳さん。
どうすれば、楽しく空白を埋められるのでしょうか ?

手帳の使い方を調べてみると、日々の呟きや一言日記を書いている方がいました。

『これは面白そう !! 』

ツイッターをやってませんし、ブログはただの日記にならないように書いているので、誰に見せるでもない日記は楽しそうです。
しかも、一言だけなら心理的な負担もありません。

一言日記のコツとしましては、その日に起きた出来事を書くのではなく、その出来事を通じて感じた、自分の気持ちを正直に書いていくこと。
ブログの記事ネタにもなりそうですね。

さっそく今日から実践してみます。

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com