ソイジョイクリスピー『プレーン味』を食べてみた

ソイジョイクリスピー買ったもの
この記事は約3分で読めます。

突然ですが、好きなものは最後に食べる派です。
実はソイジョイクリスピーの中で、
一番気になっていたのはプレーン味。

今回、最後のソイジョイクリスピーを解禁しましたので、
レビューしたいと思います。

プレーン故にシンプル

ソイジョイ全体に言えることですけど、パッケージのデザインはとてもシンプルです。

ソイジョイプレーン味 1

プレーン味は、ほかの味と違って文字のみ。
このシンプルさは、潔い感じがします。

ソイジョイプレーン味 2

裏面はほかの3つと同じ。
大豆粉と大豆パフだけかと思いきや、パパイヤとパイナップルも入っていました。

ソイジョイプレーン味 3

栄養成分表示欄です。
今回はちょっとシワを伸ばせませんでした。
見づらくて申し訳ありません……

ソイジョイプレーン味 4

いざ、開封 !
ほかの味と比べて、開封しても香りはあまりしませんでした。
小麦っぽい香りがほのかにする程度です。
さすがプレーン味。

ソイジョイプレーン味 5

パパイヤとパイナップルも入っていますが、あまり目立ちません。
白系のドライフルーツですからね。
大豆粉と大豆パフと同化しちゃっている感じです。

さてさて、プレーン味の栄養成分は以下の通り。

エネルギー: 123 キロカロリー
たんぱく質: 6.4 グラム
脂質: 7.3 グラム
炭水化物: 9.1 グラム
糖質: 7.1 グラム
食物繊維:2グラム
食塩相当量: 0.1 ~ 0.21 グラム
大豆イソフラボン: 14 ミリグラム

素朴な味わい

写真を撮るだけ撮ったので、さっそく食べてみました !!

プレーンと銘打っているだけあって、とにかく素朴な味わいです。
砂糖は含まれているものの、甘さはほとんど感じません。
甘さが控えめなのは、ソイジョイクリスピーすべてに共通しているかも。

バターは入っておりませんが、バタークッキーみたいな味もちょっとだけ感じました。
森永のマリービスケットみたいな後味に近いかも?

原材料の中にパパイヤとパイナップルは含まれているものの、味の主張はなく、むしろパッケージの裏面を見るまで、入っていることに気づかないくらい。
どこにパパイヤとパイナップルがあるのか、わたしは見つけられませんでした。
ドライフルーツが苦手な人でも食べられそうです。

また、大豆パフのサクサク感は、ほかの3つの味と同じ。
このサクサク感がたまらないですよねー。
歯ごたえもそれほど強くありません。

一番好きな味かも。
リピート買い決定です。