ぽっこりお腹を簡単エクササイズでぺったんこにする

ウエストを測る女性5 美容・健康
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

来月の健康診断までに、できるだけおへそ周りをぺったんこにしようと悪あがきを決意してから、早 10 日が経ちました。

″https://xn--n8jh6cwbs2bm5bn4r.com/1226.html″

こちらの記事で紹介した、お腹をへこませるトレーニングを実践中。
参考にしたサイトの URL はこちらです。

【あなたが痩せないのは、ダイエット成功の秘訣を知らないだけです!】
下腹ポッコリを簡単に引き締める|これだけで翌日は腹筋が痛くなる!

とても簡単なトレーニングなんですが、それでもやり忘れてしまう日も……
このままじゃいかんなーと思い、歯みがき中や仕事中なども意識してお腹をへこませるようにしています。

目に見えた効果はまだ実感しておりませんが、下腹部周辺の筋肉がちょっぴりだる重く感じる日が出てきました。
筋肉痛を感じない日は、正しいやり方でできていないのかもしれません。

そこで、お腹をぺったんこにするトレーニングについて、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

提唱者はいっぱいだけど、基本は同じ

お腹をへこませるトレーニングには、複数の提唱者がいます。
ゲッタマンさん、池田快人さん、植森美緒さんなどなど。

提唱する人によって、若干の違いはありますが、総称して『ドローインダイエット』と呼びます。
ドローインとは、お腹をへこませる動作を指す言葉とのこと。

わたしが知っているのは、植森美緒さんの『美へそダイエット』。
初めて、健康雑誌でこのダイエット法を見たとき、植森さんのウエストの細さに影響を受けてやっていたなーと、懐かしい気持ちになりました。
長くは続かなかったんですけどね……

【ドローインダイエットの基本】
①息を吐きながら、お腹をへこませる
②その状態を 10 秒以上キープしたまま、自然に呼吸を行う

上記の基本動作に、提唱者オリジナルのトレーニング方法がプラスされております。
どのドローインがいいのかは、個人の好みに委ねられそうです。

ドローインダイエットを実践した効果

まだまだ意識が足りないため、気がつくとお腹がぽこっと出ています。
気づいた時点で、またお腹をへこませるようにしていたら、なんだか便通が良くなったように感じました。

①お腹をへこませる
②気づくとぽっこりお腹に
③再び意識してお腹をへこませる
④腸が刺激されて、トイレに行きたくなる
⑤スルッと抵抗なく出て行く

こんなサイクルができています。

ドローインダイエットのやり方について、まとめているサイトやブログを見ていると、便秘解消の効果も期待できるそう。
そのほかにも、腰痛や肩こりの緩和といったメリットが多いことも特徴です。

腸内の老廃物がスルッと出てくれるので、おへそ周りも若干サイズダウンしました。

【ドローインダイエットを始める前】
おへそ周りのサイズ: 82 センチ【ドローインダイエット実践中】
おへそ周りのサイズ: 80 センチ

もしかしたら誤差の範囲かもしれません。
でも、正しいやり方を続けていけば、今よりさらにサイズダウンできるかもしれないと思うと、モチベーションが上がってやる気が出てきます。

健康診断まで1ヶ月を切ったので、忘れてもいいから継続していきます !!

スポンサーリンク
美容・健康
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com