いまさら聞けない『アイメイクの順番』について

化粧品とビューラーなど美容・健康
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

キレイな上向きまつ毛になるコツを覚えてから、アイメイクが楽しくなりました。
職場のトイレで鏡を見るたび、目元がぱっちりしていると、なんだか嬉しくなります。
ちょっと忙しくてバタバタしても、アイメイク初心者なりに上手に上げられたまつ毛を見れば、『もうちょっとがんばろう』と思えるから不思議です。
でも最近、気になることが出てきました。

それは『アイメイクの正しい順番』について。

ビューラーでまつ毛を上げるのが先なのか、それともアイラインを引くのが先なのか、わからなくなってしまいました。
というのは、ビューラーとアイラインの順番を変えても、せっかくキレイに上げられたまつ毛が下がってしまうからです。

今よりもっとメイクを上達したいので、休憩中に調べてみました。

メイクする人の数だけ正解がある

いろいろ検索してみたんですけど、順番についてはメイクをする人の数だけ正解があるようで、サイトによって意見は分かれます。
検索結果の1ページ目に表示されていた、いくつかのサイトで紹介されていた理想的なアイメイクの順番は以下の通り。

①ビューラー
②アイライン
③マスカラ
④アイシャドウ

ちなみに、わたしのやり方は……

①ビューラー
②アイライン
③アイシャドウ
④マスカラ

以上の順番で、普段はメイクを行っています。
自己流でも、それなりの仕上がりにはなっていましたが、不満があるとすれば、上向きまつ毛にしても、アイシャドウやマスカラをつけるときにまつ毛が下がっていること。
ドライヤーやライターなどで、ビューラーを温めるテクニックを使っても、です。

なので、アイメイクの順番がどこか間違っているのでしょう。
個人的に③と④はどちらが先でも、特に問題はないように感じるのですが……

同じ悩みを解決した人の意見

お悩みサイトの回答も参考にしてみました!
根本的な解決には至らないものの、まつ毛が下がるリスクを減らせるようです。

①ペンシルタイプ or リキッドタイプでアイラインを引く
②ビューラーでまつ毛を上げる(このとき、ドライヤーで温めるテクニックを使用)
③薄くなってしまったアイラインの隙間を埋めるように修正する

最初にアイラインを引き、次にビューラーでまつ毛を上げる。
二度手間になるけど、隙間を埋めるようにアイラインを修正するほうが、くるんとした上向きのまつ毛をキープできるようです。

あと、ホットビューラーを使うことも推奨されてました。

ビューラーも上手に使わないとまぶたを挟んで痛い思いをするし、使い方を間違えるとまつ毛が恐ろしい勢いで、ポロポロ抜けてしまいます。
だいぶ前に、一度のビューラーで5本もまつ毛が抜けたときは、ゾッとしました……
キレイに生え揃うまで、時間がかかった記憶があります。

ホットビューラーは、電池の消費が激しいというデメリットはありますけど、まつ毛がどんどん抜けていくよりはマシ。
ドライヤーをいちいち用意するのも面倒ですし、よりキレイな上向きのまつ毛をキープできるなら、真剣にホットビューラーの購入を決めようと思います。

さいごに

アイメイクの順番がわからないなんて、女性としてどうかなーと思いました。
今まで、そういうことに無頓着だったんですよね。
お肌の粗さえ誤魔化せられたら、それでいいやって考えだったのです。

百貨店のコスメカウンターで、メイクのアドバイスを受けることをチラッと考えましたけど、わたしにはちょっとハードルが高くて……

もしアイメイクをキレイに仕上げる順番や、テクニックなどがありましたら、こっそりメールで教えてくださると嬉しいです。

スポンサーリンク
美容・健康
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com