スポンサーリンク

記事ネタ探しについて、初心者ブロガーが知りたいこと

出来上がった原稿を見て頭を抱える

ブログを始めて半年以上が経ちましたが、未だに記事に書くネタがないと、頭を抱えるときがあります。
初心者ブロガーあるあるです(もう初心者じゃないと思いますが……)。

なにも思い浮かばないと、記事ネタの探し方とか、記事の書き方について、つい調べてしまいます。
この、調べている時間がムダなのに。
記事ネタのヒントを探すつもりが、気がつけば、ただのネットサーフィンになっていることは割とよくあることではないでしょうか?

ネタ切れを起こしやすい、初心者ブロガーあるあるをまとめてみました。

スポンサーリンク

なぜ記事ネタを見つけられないのか?

①思考が凝り固まっている
記事のネタなんて、そこら辺にいくらでも転がっていると言われても、どこにあるのかさっぱりわかりません……
初心者ブロガーが知りたいのは、そこら辺から記事ネタを探し出すコツです。

②普段から情報のアンテナを立てていない
常に記事ネタがあって、むしろ記事を書く時間がないと言っている人に共通するのは、記事ネタに繋がりそうなことに対し、普段からとても敏感だということ。
好奇心旺盛であることが、記事ネタに困らない秘訣かもしれません。

③特別なことを書こうとしている
読者のためになるような有益な情報を提供しなければと、記事を書くことにハードルを感じていませんか?
わたしは常にプレッシャーを感じます。

だって、特別な知識や情報はなにも持ち合わせていない、ただの凡人だから……

気になることや、自分が学んだことを記事にしても、先輩ブロガーがすでに記事にしているため、そちらのほうが絶対に詳しいし、わかりやすい内容でしょう。
そう考えると、こんなことを記事にしてもいいのかな……と手が止まってしまいます。

記事ネタの探し方はどこも同じ内容

さまざまなブログで紹介されている、記事ネタ探しのツール系は、一通りブックマークしています。

以上が個人的にブックマークしている無料ツールです。

でも、実際には使いこなせていません。
ブックマークが増えるだけなので、常に流行の最先端を追うブログを目指しているわけではないなら、これらのツールは必要ないかも……

そもそもツールの使い方をわかっていないわたしには、合わない方法だったようです。

さいごに

『記事ネタがない』とマインドマップに書いたら、ここまで内容が膨らみました。

ネタがないことをネタにする。

数多くいる先輩ブロガーも、同じことをやっています。
何度も同じ手は通用しませんが、どうしてもブログに書くネタが見つからないときは、この方法がオススメです。

でもまぁ、身も蓋もないことを言いますと、書くことがなにも思いつかなければ、その日は無理に書かないことなんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする