スポンサーリンク

美容と健康の効果を期待して白湯を飲み始めました

ガラスの食器に美しく転写された女の子と花

こんばんは、朋香です。

11月も半ばになると、朝と晩がだいぶ冷え込んできました。

今年は初雪も早かったので厳冬になるかも……?

できるだけ身体を冷やさないようにするためと、便秘が解消されてお肌がキレイになったらいいな~と期待して、昨日の夜から白湯を飲み始めました。

季節に関係なく飲み続けたほうが、美容と健康に効果を感じられるでしょう……

それは十分わかっています!

だけど、30度を越えるような真夏に白湯はどうしても飲めません……

ついつい身体には良くないと思いつつ、氷たっぷりの冷たい麦茶とか、シュワシュワの炭酸水に手が伸びてしまいます。

話は脱線しますが、いろはすの瀬戸内レモンは大のお気に入り。

スポンサーリンク

続けることがなにより大事

今までにも涼しくなり始めた頃から白湯を飲んでいましたが、舌が白湯の味に慣れた頃には夏を迎えてしまうため、暑さに耐えきれずに効果を実感できないまま飲むのをやめていました。

なので、いきなり白湯を飲み始めた昨日は、普段から使っている大体400mlくらいのマグカップに半分くらいの量を飲んだだけで、仕事中はトイレが近くなって大変な目に遭ってしまいました。

30分に一度くらいのペースでトイレに駆け込んでしまうほど!

数年前にも寒い時期だけ白湯を飲んでいましたが、こんなにトイレが近くなるようなことはなかったので体内の毒素はかなり溜まっていたということでしょうか……

昨日の反省を生かして、今日は仕事に支障が出ない程度に量を調整しました。

白湯はお肌も綺麗になるそうですし、便秘解消にも効果があるらしいので徐々に量を増やしていきながら、ゆる~く続けていこうかなと思います。

ただのお湯は飲めないよ!という方のために

ただのお湯だけというのが美味しくなくて挫折してしまった方向けに、ポッカレモンや蜂蜜を混ぜる方法も紹介されてました。

デトックス効果を実感したい場合は白湯のみのほうがいいようですが、美容と健康にいいと聞いて実践したいのに味で続けられないのはもったいないですよね。

なので、舌が白湯の味に慣れるまで甘味を足すのがオススメです!

舌が白湯に慣れてきますと、ただのお湯なのにほんのり甘さを感じられるようになるそうです。

わたしはまだデトックスが進んでいないというか、中途半端にいつもやめてしまうからか、白湯を飲んでも特に甘さも美味しさも感じられていません。

ただのお湯が甘く感じるって、どんな感じなのか。

味覚の変化を期待しつつ、継続して白湯を飲んでみます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする