スポンサーリンク

時間とお金をかけずにいい気分になる方法

お仕事、頑張っていきましょう!

12月には半期に一度の決算棚卸があります。

まだ詳しい日程は決まっていませんけど、予想はクリスマス直後から年末前かな、と。

一ヶ月ほど先の予定ではあるものの、着々と近づいているんですよねー。

自店舗だけなら気合いでなんとか乗り切れるんですが、近隣にある別店舗の棚卸しもヘルプで行かなければなりません。

しかも店内にあるすべての商品を最初からカウントしないとならないため、より憂鬱になっているんですよね……

スポンサーリンク

仕事に対するネガティブな感情が渦巻いている

棚卸が嫌だからと言って、今すぐ辞表を提出するわけにはいきません。

たったの二日。

この短いようで長い二日間をちょっとでもいい気分で乗り切って、
棚卸業務に取りかかりたい……

というわけで、引き寄せの法則を活用してみます!

自分比ではありますが、今の感情は普段よりもマイナスに傾いているように感じてます。

ここから、ほんのちょっとでもマシな気分になれるよう、いろいろと試してみました。

ちょっとでもいい気分になれる方法を探す

まず第一にお金がかからず、手軽にできる気分転換の方法を探してみました。

以下に、普段のわたしが行っている気分転換法を書いておきます。

○好きなマンガを読む

○可愛らしい仔猫の動画を見る

○ブックマークしているお気に入りの小説サイトを巡る

○笑える話のまとめサイトを見る

書いておいてなんですが、今回はどうしてか上記の気分転換法をやろうという気になれませんでした。

そんな気分の中、なんとなく行ったことがハンドケアです。

とはいっても大がかりなことはしてません。

手を洗う度に、濡れたままの手に白色ワセリンを塗り込むといったことを行ってました。

アロマオイルで好みの香りを混ぜていたわけでもなく、ドラッグストアで買ったままの容器に入っている無色無臭のワセリンです。

これでもかってくらい、薄~く丁寧に塗り込んでいたら、爪の先まで手がツヤッツヤです。

特に手は普段からよく目にするパーツですので、しっとりツヤツヤだと気分が良くなるんですよねー。

大がかりなことをしなくても気分は変えられる

とまぁ、このようなことを行ったおかげなのか、ちょっとだけ気分がマシになりました。

美意識はそれほど高いほうではないのですが、それでもお肌の調子がよかったり、普段より手が綺麗だと気分は良くなるものですね。

今ちょっと唇がカサカサしているので、ラップパックも行ってみようと思います。

ハンドケアは仕事中や授業中でもコソッとできそうなことなので、なんだか気分が優れないなーと感じた時は上記をお試しくださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする