スポンサーリンク

【健康診断】悪あがきの結果は如何に !?

ウエストを測る女性5

今日は会社の健康診断でした。

6月の上旬頃、健康診断が近いから悪あがきしたいという内容の記事を書きましたが、その結果を発表したいと思います。

新年度を迎えると、やってくるのが健康診断。わたしの勤める職場では、フルタイムで勤務するスタッフも健康診断を受けられます。健康診断が近くなると、体重を気にする女性スタッフがちらほら。わたしもその 1 人でして、周囲にはナイショで、身体を絞る準備を始めて...

記事を書いた当初、おへそ周りは 82 センチでした。
現在の数字は 79 センチです!
なんとか 80 センチを切りましたっ。

そこ! 誤差の範囲って言わないの!

前回の記事でお腹をへこませるエクササイズもやると書いていたので、効果があることなのかや、意識していたことなどをまとめてみます。

スポンサーリンク

エクササイズの効果はあったのか?

体重よりも、見た目が大事。
ズボラーなわたしでも続けられそうなエクササイズが、お腹をへこませるだけのエクササイズでした。

やり方はとても簡単で、おへそを引き上げるようにお腹をへこませるだけ。

たったこれだけで、普段は使われていない腹筋や腹斜筋が鍛えられ、筋肉による天然のコルセットが作られるんです。
普段からお腹をへこませていると、お腹の中心にうっすら縦線ができるようになるとのことで、やる気に満ち溢れていたんですよね。

でも、この1ヶ月間、ほとんど実行しませんでした……っ!
意識していたのは、記事を書いた数日だけ。
間食も控えるとか書いていたくせに、ちょこちょこ食べてましたし。

わたし、ダメじゃん……!

自分のダメさ加減が露呈したものの、サイズダウンしていたんですよね。
上から見下ろすと、1ヶ月前まで確かにあったはずのぽっこりお腹が、ちょっと萎んでいる気はします。
あくまで主観ですけど。

気をつけていたこと

エクササイズは最初だけ、あとは気がついたときに、へこませていたくらいです。

それでもサイズダウンできた要因はなにか。
1ヶ月間の行動を振り返ってみました。

①便秘しないように気をつけていた
便秘は百害あって一利なしなので、便秘をしないように気をつけてました。
とはいっても、特別なことはなにもしてません。
食物繊維を多く摂取していたこともなく、納豆を欠かさず食べていたくらい。

あと、豆乳ココアを飲むと便通が良くなるので、朝食の前に飲んでました。

②間食は控えた……つもり
転職を機に姉が家を出たので、削減できるところは切り詰めていこうと思い、お菓子を買う回数を以前より減らしました。

スナック菓子は美味しいけど、腹持ちが悪いですからね。
どうしても我慢できないってときは、メロンパンといった菓子パンを、半分だけ食べるなど、ストレスを溜めないようにしました。

③ジュースの代わりにノンカフェインのお茶
気温が上がってくると、妙に炭酸飲料を飲みたくなります。

喉越しがシュワシュワする飲み物って、本当に美味しいですよね。
いろはすの『瀬戸内レモン』がお気に入りなので、スーパーへ買い物に行くたびについ手が伸びてしまうところを、どうにか耐え抜きました。

飲み物はどくだみ茶です。
家の中だけでなく、職場にもマイボトルに入れてどくだみ茶を持参しました。

どうしてサイズダウンできたのか?

悪あがきのために始めたダイエットですが、結局はまともなことはできませんでした。
自分に甘いので、ちょっとでもストレスに感じることは続かないようです。

それでもサイズダウンできたのは、ちょうど生理が終わったからだと思います。
身体のむくみも取れましたし、生理前の過食も落ち着きました。
生理前はどうしても便秘がちになるのですが、それが改善されたことも多いかと。

食べたら出す

摂取カロリーや消費カロリーも大事ですけど、体内の不要なものは、どんどん排出するようにしたほうが、見た目がスッキリするのかなと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする