スポンサーリンク

【セブンイレブン】とろっけるミルクプリンを食べてみた

とろっけるプリン 1

自他共に認めるプリン好きのわたし。
セブンイレブンで新しいプリンが発売されていたので、さっそく買ってみました。

その名は……

『とろっけるミルクプリン』です!

小さい『っ』が入ることによって、ただのとろけるミルクプリンではないことを表しているようです。

スポンサーリンク

プリン、クリーム、カラメルソースが3層になっている

蓋を閉じているシールに、3層になっていることが記載されている、とてもオシャレなプリン……なんですが。
なんと、車から降りたときには、袋の中で商品が横倒しになっておりました。

とろっけるプリン 1

なんてこった、カラメルソースが大変なことに!

お店で手に取ったときは、もう少しキレイな3層になっていたんですよー。
倒れないように、バッグの中に入れておけばよかったです……トホホ。

……気を取り直して、蓋をオープン!

とろっけるプリン 2

カラメルソースの残念さには、目を瞑っていただけると嬉しいです。

とろっけるプリン 3

スプーンですくってみました。

3層に見えますか? 見えませんね。
カスタードプリンと違うので、クリームと同化しちゃってます。

どれくらい『とろっける』のか?

それでは、実食です。

とろっけるプリン 3

スプーンですくってかーらーの……ガブリンチョ!

セブンイレブンのプリンは、全体的にカラメルソースが苦いです。
ほろ苦いのではなく、苦いです。
せっかくプリンは甘いのに、なぜ、わざわざ苦くするのか、意味がわかりません。

常々思うのですが、プリンのカラメルソースはいらないと思うの。
せめて別に添付してください。

カラメル、ソースの存在意義について語り出すと、1日で終わらなくなるので、プリンを食します。
ミルクプリンのところは、ほのかに甘いです。
プリンというより、ムースみたいな食感。

口の中に入れた瞬間、ふわっと溶けていきました。
そして、ただ甘いだけでなく、ミルクの濃厚さも感じられます。

確かにとろっけるわ~。

とても美味しいのですが、縦長の容器に入っているので、最後は食べにくいです。
もうちょっと容器を改良していただけると、リピートしたいなーと思いました。

商品説明

さて、『とろっけるミルクプリン』の紹介です。

商品名:とろっけるミルクプリン
価格: 190 円(税込)カロリー: 142 キロカロリー
たんぱく質: 3.7 グラム
脂質: 5.6 グラム
炭水化物: 19.4 グラム
ナトリウム: 52 ミリグラム

原材料は以下の通りです。

牛乳、砂糖、クリーム、カラメルシロップ、卵、加糖練乳、寒天、ゼラチン、香料、増粘剤、加工でんぷん、乳化剤

カスタードプリンとはまた違った食感を味わえるプリンなので、気になった方はぜひ、食べてみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする