ブログの記事ネタがなければ体験したことを書こう

パソコンを触る子供の手ブログ運営
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ちょこちょこ時間を見つけては、
ブログの記事ネタ探しのコツを調べています。


調べた情報をインプットするだけでなく、
同時にアウトプットすることも大切なので、
自分用にまとめてみました。

もし ブログを書きたいのに、
記事ネタが見つからなくて困っていたら、
参考になさってください。

スポンサーリンク

ブログ初心者が知識ゼロでも記事に書けること

それは『体験型』の記事です。
具体的には……

・日常生活の体験談
・悩み事とその解決方法
・趣味や好きなこと
・美容に関係すること
・病気の予防方法

などなど。
なにか悩んでいることがあるとします。

それを解決するために、
調べたこと実践してみたことを書いていくと、
もうそれだけで1つの記事として完成しちゃうんです。


自分が体験したことなら、
特に調べ物をしなくても
サクサク記事が書けますよね。


しかも実体験なので、
記事の内容はオリジナリティに溢れています。


検索エンジンで上位に表示されるためには、
記事のオリジナリティ
コンテンツが充実しているかどうか、
そして読者さんの役に立つかどうか
重要なポイント。


体験型の記事ですと、
上記のポイントを簡単にクリアできちゃうんです!


もっと早くに知りたかった……


スポンサーリンク

調べたことをアプトプットしてみる

体験型の記事だと、
スムーズに書き進められるだけでなく、
オリジナリティにも溢れているので、
Googleの評価も高まっていくことがわかりました。


調べたことをさっそくアウトプットしてみます。

(例題)ブログの記事ネタに悩んでいる
①体験型の記事だと、初心者でもスムーズに書き進めることができる
②自分の体験談はオリジナル性が高く、内容が自然と濃くなる
③オリジナル性の高い記事は、検索エンジンからの評価が高くなる
④インプットしたら、アウトプットする
⑤完璧を目指さない
マインドマップで
キーワードを展開していった結果、
今回の記事が書けました。


体験型の記事、オススメです。

もし、毎日の記事ネタに困っていたら、
あなたのその悩みを記事にしてみてください。

オリジナリティのある記事に仕上がるだけでなく、
同じ悩みを抱えている人の役に立ちますよ!



スポンサーリンク
ブログ運営
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com