スポンサーリンク

知恵袋などの Q&A サイトでブログの記事ネタの見つけ方

出来上がった原稿を見て頭を抱える

ブログを始めたばかりの初心者が陥りがちなことのひとつに、ブログに書く記事ネタを見つけられないことがあげられます。

ブログ運営歴9ヶ月のわたしでも、未だになにを書こうか頭を悩ませるくらい。

ただ記事を更新するだけなら、その日の出来事を日記にすればいい。
でも、ブログで収入を得たいと考えている方は、よく多くのアクセスが集まるような、記事ネタを探してらっしゃるはず。

わたしもよく、記事ネタの探し方について検索しちゃいます……

そこで見かけるのは、ニュースサイトや Yahoo 知恵袋を活用する方法。
特に、アクセスアップに欠かせないキーワード選定を省くことができるということで、 Yahoo 知恵袋をオススメするブロガーさんは多いです。

でも、この知恵袋をどう記事作りに活用すればいいのか、よくわかりませんでした。

知恵袋の活用法を調べたことを自分用にまとめましたので、参考になさってください。

スポンサーリンク

Yahoo 知恵袋から記事ネタを見つける方法

用意するものは、スマホと紙とペンだけ。

スマホは iPhone を推奨されているブロガーさんもいました。
その理由は、音声入力で文章を入力する時間と手間を、少しでも減らすためだそう。
android にも音声入力するためのアプリはありますが、入力の正確性から iPhone を推奨されておりました。

気になることを検索する

検索することはなんでもいいですが、ブログのアクセスを伸ばす目的があるなら、検索需要が見込める内容にしておきましょう。

キーワード例として、たまたま目についたものを検索してみました。

(検索例)恋愛難民

美容や健康、人間関係は廃れることのない悩みでもあるので、今からネットビジネスを始めたとしても十分、検索需要は見込めます。

検索結果から『具体的な悩み』を書き出していく

『恋愛難民』というキーワードで出てきた検索結果から、悩みを書き出していきます。
具体的な悩みというのは、以下の通り。

・どうすれば恋人ができるのか?
・恋愛が上手くいかない原因
・自分に自信がなくて恋愛ができない

などなど。
上記の悩みを解決する方法を記事にすることができます。

要点を紙に書き出していく

さまざまな悩みに対する解答から、要点を書き出していきます。

解答だけでなく、グーグルなどで検索したことも要点として書いても大丈夫です。
ただし、文章そのままですと、パクリ認定されてしまうので、ご注意ください。

これらの要点がブログ記事の小見出しや、簡単な記事の流れとなります。

練習することが大事

今回の記事を書くにあたり、知恵袋で実際に検索してみたんですが、1からキーワード選定を考える必要がない点は初心者向けと思いました。

アクセスアップを目指すには、検索されるキーワードが大事。

その重要性は理解していたものの、まだまだ甘かったです。
たとえブログ運営歴が9ヶ月になろうと、キーワード選定がきちんとできていないと、毎日、記事を書いても意味はないということですね……

良質なコンテンツ作りのためにも、毎日の更新にこだわるのは、そろそろやめたほうがいいのかもしれません。

今回、知恵袋などの Q&A サイトを活用した記事ネタ探しを学んだので、しばらく練習してみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする