スポンサーリンク

ゴクゴク飲めちゃう白湯 その注意点とは

ガラスの食器に美しく転写された女の子と花

美肌やダイエットに効果的な作用をもたらすとも言われる、白湯の注意点をご存じですか?

その注意点とはなにかと言いますと、ズバリ白湯の飲み過ぎです。

美味しいからといって、必要以上に白湯をガブガブ飲み過ぎてしまうと、身体にいいどころか逆効果。

腸内の必要な栄養素まで洗い流してしまうのです!

今回は、白湯を飲む際の注意点をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

一日の摂取量とは

白湯について書かれているサイトを見てみると、どこのサイトでも1日に飲む量は 800ml までとなっておりました。

・800mlはコップで大体5杯分ほどになります。

・起床後に1杯、三食の食事前に1杯ずつ、寝る前に1杯で5杯。

こうして文字にすると、意外と多いように感じました。

わたしはそこまで飲めないので起床してすぐと、夜お風呂上がりの一日に2杯ほど飲んでおります。

仕事が休みだと食事の前にも少量だけ飲みますが、ほんのちょっと飲む量が増えただけで途端にお腹が緩くなって何度もトイレに直行することになります。

デトックス効果があると言っても個人の体質も関係してくるので、白湯を飲み始めた初期の頃は飲む量を少な目にすることをお勧めします。

休みならいくらでもトイレに篭れるんですけど、仕事がある時は何度もトイレに行けませんものね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする