プリティな逆ハート型ヒップを目指す

美容・健康
スポンサーリンク

こんばんは、朋香です。

11 月も残り少なくなりましたねー。

クリスマスや忘年会のシーズンが徐々に近づいてくると、意識してしまうのが体重の増加。

わたしの職場では、ダイエット宣言をする人が増えています。

今から減量しておいて、安心して美味しいご馳走をたらふく食べるため ??

ダイエットの理由までは聞いてませんが、運動を始めた or 始めたいと言っている人を見かけるんですよね。

根っからの引きこもりで運動嫌いなわたしとしては、実際に宣言通りに運動している人が眩しく見えます。

わたしには真似できない !

大幅な減量をしたいわけではないのですが、全体的にバランスのとれた体型になりたいとは思ってます。

スポンサーリンク

昔と体重は変わらなくても

わたしは10代の頃から、体重も体型も大きく変化はしていません。

それだけを聞くと問題ないように思えますが、単純に筋肉が落ちているだけなんですよね。

運動しないとなーと思いつつ、軽めのストレッチしかしてません。

やらないよりはマシなレベルだという自覚はあります。

それでも過去には足上げ腹筋をして、お腹周りのダイエットに励んだ時期もありました。

一ヶ月くらいでやめちゃいましたけど。

なんて、自分に甘いわたし……

あのまま続けていたらお腹全体に筋肉がついて、ウエストも引き締まっていたんだろうなーと思います。

なだらかな下腹部とウエストラインに憧れます。

ただ痩せているんじゃなく、女性らしい丸みを残した体型は、同性の目から見ても魅力的です。

スポンサーリンク

外国人モデルのような逆ハート型のプリティヒップに憧れて

海外の女性って本当にキレイなヒップラインをしてますよね。

果物の桃みたいな形がとても素敵!

日本人女性は骨格の関係で、どんなに頑張っても海外女性のような
プリティな桃尻にはなれないんだそうです。

下半身痩せについて調べている時に、その事実を知った時はすごくショックを受けましたね……

それでも、下半身のシェイプアップが実現できれば、丸みのある桃尻にはなれるようなので、わたしでも続けられる運動を探してみようと思います。

目標はお尻と太腿の境目がきちんとできること !

イメージングも大事だと思うので、理想の逆ハート型ヒップの画像も検索してみます。