スポンサーリンク

ご飯がススム 残り物野菜と鮭のちゃんちゃん焼き

生鮭の切り身

冷凍庫の中から、だいぶ前に買った鮭の切り身が出てきました……
下のほうに埋もれて、見えなくなっていたんですよね。

野菜がたっぷり残っているので、久々に鮭のちゃんちゃん焼きを作ってみました。

フライパンひとつで作れる、とても簡単なレシピなので、ぜひ作ってみてください。
冷蔵庫の中に残った食材を片づけられるし、野菜もたっぷり食べられるのでオススメのメニューですよ。

スポンサーリンク

ちゃんちゃん焼きはフライパンでも作れる

ちゃんちゃん焼きというのは、一般的にホットプレートや鉄板で作るもの。
ですが、実はフライパンでも作れちゃうのです!

一人暮らしですと、ホットプレートを常備している人って、なかなかいないでしょう。
でもフライパンなら、まるっきり自炊しない人以外は持っているはず。

フライパンひとつで作れる、ちゃんちゃん焼きの作り方と材料は以下をご覧ください。

【材料(一人分)】
・トラウトサーモン……1切れ(もっと食べたい方は2切れでも)
・キャベツ……約50グラム(お好みの量で)
・たまねぎ…… 1/2 個
・にんじん……約5センチ(お好みの量で)
※冷蔵庫に残っている野菜があれば、上記に含めても大丈夫です。

ちゃんちゃん焼き5

・みそ……大さじ2
・酒……大さじ2
・みりん……大さじ2
・砂糖……小さじ1
・しょうゆ……小さじ1
※調味料は大体の目安です。野菜の量によっては、足りない場合もあるため、調整してください。
・塩……少々(鮭に振りかける用)
・油……少々(炒め用)
・バター or マーガリン……大さじ1

ちゃんちゃん焼き6

【作り方】
①鮭に少量の塩を振り、水気が出てきたら軽く拭き取っておく

②野菜類はすべて食べやすい大きさに切っておく

ちゃんちゃん焼き1

ちゃんちゃん焼き2

※火の通りにくい野菜は、先にレンジで加熱しておくと、時短になります。

ちゃんちゃん焼き3

③調味料は先に混ぜておく
ちゃんちゃん焼き4

④フライパンを熱し、火の通りにくい野菜から炒める

⑤フライパンの中心に鮭を投入し、両面を焼く
ちゃんちゃん焼き7

⑥焦げ目がついたら、バター(マーガリン)と調味料を入れ、蓋をする

ちゃんちゃん焼き8

⑦たまに鮭を返しながら、 10 分ほど蒸し焼きにする

ちゃんちゃん焼き9

⑧お皿に盛って完成!
※盛りつける前に鮭の身を解しても OK
ちゃんちゃん焼き10

さいごに

鮭に含まれる、ビタミンB郡やアスタキサンチンは、積極的に取り入れたい栄養素。

けれど、住んでいるお部屋によっては、ガスコンロはあっても、魚焼きグリルはついていない場合もあるでしょう。
そんなとき、フライパンがあれば、手早くちゃんちゃん焼きは作れちゃいます。

野菜を切るといった下処理は面倒ですが、冷蔵庫の中をすっからかんにできて、野菜もたっぷり食べられる『鮭のちゃんちゃん焼き』は、一人暮らしの健全な食生活を支えてくれるレシピだと思います。

ぜひ一度、作ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする