スポンサーリンク

高校生の卒業旅行 予算と行き先はどうする?

女性2人で旅行中

大学に進学する人や、就職する人――

それぞれの道へ進み、みんながバラバラになって
都合がつかなくなってしまう。

その前に、三年間の最後の思い出作りの『卒業旅行』を
計画してみませんか!?

高校を卒業する間近の子供たちだけで集まり、ちょっとだけ
大人になった気分を楽しめる卒業旅行。

想像しただけで、ワクワクしてきますよね!

ですが、高校生の卒業旅行は、予算が気になるはず。

そこで今回の記事では、高校生でも行ける旅行先をいろいろと
提案させていただきますね!

スポンサーリンク

親御さんも安心 国内でオススメの旅行先はここ!

卒業旅行の行き先として、どういうところがいいのか、
候補をいくつかリストアップしてみました。

・テーマパーク

・温泉旅行

定番の二つに絞ってみましたよ。

次に、上記のテーマでエリアをピックアップしましょう。

東京ディズニーランド

日本で一番有名な、テーマパークの東京ディズニーリゾートです。

卒業旅行で行くのですから、2DAYパスポートで
ランドもシーも楽しんじゃお~。

ユニバーサルスタジオジャパン

関西圏のテーマパークでは、USJですよね!

新アトラクションも続々登場してますし、一日中楽しめますよ。

別の日には道頓堀などで、おいしい食べ物をいっぱい食べに
行くのもいいかも。

九州、温泉旅行

九州はおすすめスポットが盛りだくさん!

大分県には、湯布院や別府などの有名な温泉地が
たくさんありますよ。

長崎県には『ハウステンボス』があり、世界遺産に登録された
『軍艦島』『グラバー園』も見所です。

ツアー会社も、冬季や早春の卒業旅行パックを売り出し始めます。

旅行先が決まれば、ツアー会社で卒業旅行パックを見てみると
良いかもしれません。

窓口に行って、相談してみるのも良いでしょう。

格安の学割プランも取り揃えていて、宿泊先の予約も
してくれますよ。

高校生ですと、車の運転はまだできませんので、
バス等の公共機関が必須となります。

ツアー会社では、公共機関のチケット手配も代行してくれるため、
チケットの手配ミスを未然に回避できますよ。

国内旅行ですと、平均の予算は五万円前後

これもシーズンや曜日によって値段が左右されるので、
安く卒業旅行を楽しみたいのなら、早めに予約をすることを
オススメします!

海外も行っちゃう? オススメの国はここ!

『せっかくの卒業旅行だし、海外に行っちゃおー!』

という人たちに、オススメの国をピックアップ♪

海外旅行でも、団体で行動するツアーが良いです。

添乗員さんがガイドしてくれるため、慣れない海外旅行
でも安心です。

台湾

ツアーを利用すれば、二万円くらいから行けちゃいます。

治安もいいですし、物価も安くてショッピングを堪能できるので、
女の子同士の旅行にオススメ。

食べ物も美味しいので、五万円もあれば十分に楽しめますよ!

グアム

東京からたったの三時間半で到着!
そして、日本との時差は、たったの一時間!!

価格も格安プランからですと、六万円くらいから行くことができます。

初めての海外旅行に選ぶ人も多いグアム。

ビーチリゾートとしては、ほかのリゾート地と比べても、
気軽に行くことのできる旅行先ですよ。

イタリア

イタリアには、世界最多の51もの世界遺産があります。

ピサの斜塔、コロッセオやダビデ像などの観光名所として、
海外から来る旅行客に人気です。

ローマをはじめ、ミラノやフィレンツェなどの人気都市があり、
各都市ごとにあるイタリア料理も堪能できます。

そんな魅力溢れるイタリアを周遊する旅はいかがでしょうか?

イタリアは少し価格が高めの十万円以上となっているので、
高校生にはちょっと難しい予算かもしれません。

ハワイ

みんな大好き、大人気のハワイ!

日本人に根強い人気がありますよね~。

ワイキキやダイヤモンドヘッド、アラモアナビーチパークや
お馴染の人気観光地、ホノルルがあります。

『英語が話せないし……』

と不安があるでしょうが、外国でありながら日本人もたくさん
働いていたり、日本語が通じるお店も意外と多い
んですよ。

価格は、高校生にはちょっと高めの十万円前後です。

初めてでも何度でも、新しい魅力に出会い、虜になってしまう
ハワイを仲の良い仲間と一緒に行ってみませんか?

最後に

学生時代の友達は一生もの。

気の置けない仲間と楽しくはしゃいだり、写真もいっぱい撮って
思い出をたくさん残したいですよね!

そのためには、入念な計画や手配が必要です。

でも、子供たちだけで行く旅行の準備は、初めてのことばかり……

どこから手をつけていいのか悩んでいるお子さんや、ご両親に、
今回の記事がお役に立てれば幸いです。

最高の思い出作りに出かけてきてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする