スポンサーリンク

幼稚園に行きたくない!? 泣く子の対応はどうするのが正解?

保育園・幼稚園イメージ

優しい先生やお友達がたくさんいる楽しい幼稚園。

しかし、

「幼稚園に行きたくない……」
「ママとお家にいる……」

と、泣いてしまう子はたくさんいるでしょう。

幼稚園は、子供にとっては初めての集団生活であり、
社会生活の場となります。

慣れない生活に不安に感じたり、戸惑ったりすることが
たくさんあることでしょう。

お子さんが幼稚園に行きたくないと泣いてしまった時、
どのように接してあげれば良いのでしょうか?

今回の記事では、対処法をご紹介します!

スポンサーリンク

幼稚園に行きたくないと泣き出したら

子供が「幼稚園に行きたくない」と泣いてしまうのは、
特に珍しいことではありません。

大人でも「会社に行きたくない……」と思うことはありますよね?

ましてや4、5歳の小さな子供です。
その日の気分や精神状態で泣いてしまっても、なにも不思議な
ことではありません。

幼稚園に行きたくないと、お子さんが泣いてしまうのは、
次のような理由が考えられます。

・環境の変化で不安になっている
・意地悪するお友達がいる
・幼稚園は楽しいけどママと離れるのが寂しい
といった、様々な理由が考えられます。

無理やり行かせようとして、
「なんで行かないの? 行かなきゃダメでしょ!」
お子さんを責めるのは逆効果です!

寂しい気持ち、不安な気持ちを抱えているお子さんの気持ちを
理解して、寄り添ってあげましょう。

毅然とした態度で送り出そう

子供が行きたくないと泣いてしまうのは、仕方がありません。

しかし、できることなら笑顔で幼稚園へ行ってほしいのが、ママの
正直な気持ちですよね。

そこで、ママができる対処法をご紹介します。

幼稚園の先生に相談する

幼稚園の先生は今までにも、そういう子をたくさん見てきています。
相談することで、より注意深く子どものことを気にかけてもらえ、
具体的なアドバイスもしてくれます。

親子の時間を作る

家ではスキンシップの時間を多く持ち、お子さんとは今まで以上に
たくさんコミュニケーションを取りましょう。

ママとたくさん触れ合うことで精神が安定し、お子さんの不安な
気持ちも和らぎます。

幼稚園から帰ったら褒めてあげる

「幼稚園、頑張って行ったね!」と褒めてあげることで、
お子さんは達成感や、満足感を得ることができます。
そして明日も幼稚園に頑張って行こうという活力にも繋がります。

不安な顔をしたり怒ったりしない

ママの不安はお子さんにも移ってしまうので、
ネガティブな表情は厳禁です。

ママが不安な顔をすれば、お子さんは敏感にそれを感じ取り、
さらに泣いてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

登園時は毅然とした態度でお子さんを送り出し、幼稚園から
帰ってきたら、好きなだけ甘えさせてあげましょう。

ママと触れ合うことでお子さんの精神も安定し、
明日への活力になりますよ!

まとめ

今回の記事では、幼稚園に行きたくないと泣くお子さんの
対処法について紹介しましたが、いかがでしたか?

幼稚園に通い始めたばかりの頃は、お母さんと離れる寂しさや
新しい環境への不安から、どうしても幼稚園に行きたくないと
泣いてしまう時期があります。

今はそういう時期なんだと広い心で受け止め、焦らずに
お子さんと向き合い、寄り添ってあげてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする