スポンサーリンク

花の30代 20代の頃より綺麗になったと言われる秘訣

透明感のある白い肌の女性

アラサーにもなると、自分の美を見失いがち。

実は、わたしもアラサー女性なので、その気持ちはとっても
よく分かります!

20代の頃はもっと若かったのに……と嘆いているあなたのために、
今まで以上に、もっと綺麗になれる方法をお伝えします。

わたしと一緒に、あなたの綺麗を見つけてみましょう。

きっと、毎日が楽しく輝いていきますよ!

スポンサーリンク

内面の成熟度が見た目にも表れる

アラサーともなると、色々なことを経験してきましたよね?

これまでに歩んできた人生の経験が土台となり、それが見た目にも
現れてくる世代――それが30代の強み。

わたしは、美しさも同じだと思っています。

何気なく街を歩いているとき、目の前から凜とした雰囲気の
女性が歩いてきたら、同じ女性同士なのにハッとさせられて、
一瞬で目を奪われてしまった――

そんな経験、あなたにはありませんか?

わたしの独断ではありますが、そういう女性って自分のことに
全然ブレがなくて、内面がしっかりしているというか、自分の
見せ方もよく分かっているんだと思うのです。

それがおしゃれだったり、お仕事だったり、家庭を大事にしている
ことだったり……

自分自身を持っている大人の女性は、内面がブレブレの女性よりも
強いと思いませんか?

心身の健康が美を作る

先ほど述べた通り、自分の見せ方をしっかり分かっている人は
内面のブレがありません。

「わたしはあの人みたいに、自分に自信がないわ」
「素敵な女性になるには、一体どうしたらいいの?」

そんな悩みを抱いているあなたに、わたしからアドバイスを
させていただきますね。

アラサーともなると、独身の方は20代よりも責任のある仕事を
任されているでしょうし、既婚の方は家事や育児で忙しいはず。

自分のために時間を使えることって、昔より格段に少ないでしょう。

なので、手抜きできるところは手を抜いて、空いた時間に
ご褒美をあげるんです。

誰にご褒美をあげるのって?

それはもちろん、あなたです。

いつも緊張した中にあっては、あなたの心と身体は、クタクタに
疲れてしまいますよ。

「今まで、こんなに頑張ってきたんだものね」
「たまには自分を労わってあげよう」

こんな風にポジティブに考えて、自分にちょっとしたプレゼントを
あげるって、とても幸せなことです。

心が潤っていないことには、せっかくの綺麗になれるハートまで
傷ついてしまいますよ。

身体を動かすのが好きなあなたは、軽い運動を取り入れる。
家でのんびり過ごすのが好きなあなたは、テレビや本を読む。

仕事や家事、育児で頑張ったあとは、気分転換に好きなことをして、
あなたを大切にしてくださいね。

年齢を重ねても綺麗な女性は、オンとオフの切り替えが上手に
できている印象があります。

さいごに

どうでしたでしょうか。少しでも参考になりましたか?

わたしも以前は、今よりもっと綺麗になりたくて、若い子たちが
羨ましいと思っていました。

最新のコスメを集めてみたり、流行のファッションに身を包んでみても、
どこかで自分が疲れてしまっていたんです。

今まで、メイクとかファッションで若い頃より綺麗になろうと
頑張ってみたけど、頑張りすぎは良くないみたいです。

自分の幸せに嘘をつかないで、頑張ったあとのご褒美を楽しみに
毎日を楽しんでいきましょう。

あなたの笑顔を心から応援していますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする