夫婦で過ごす休日がつまらない!? 充実した休みを過ごすコツ

コーヒーを飲みながら会話する男女 暮らし
スポンサーリンク

結婚する前、夫は計画をしていろいろ場所へ
連れて行ってくれたものです。

でも、結婚してからは――

毎週末の休日は、どこへ行くでもなく、家でゴロゴロ。

スマホをいじったり、一人で黙々とゲームをしている夫の姿を
見るたび、夫婦で共通の趣味がある人が羨ましいと感じてしまう。

「こんなはずじゃなかった」

そんなことばかり考えてしまい、気の利かないグータラな夫に
怒りが込み上げてくる奥様はいませんか?

「真面目なところがいい」と思って結婚したけれど、結婚生活を
長く続けていくと、夫のことをどこか面白みに欠けた退屈な人物に
感じてしまう奥様は少なくないようです。

せっかくの休日に、イライラしたくない!

そんな風に思う奥様必見!
お互いにとって、休日の家を心地良い空間にするための、
簡単な方法をお教えします。

スポンサーリンク

どうすれば楽しい休日を過ごせる?

夫がいる休日を、楽しく過ごすためにはどうすればいいのか?

いくつかの方法を提案しますので、参考になさってください。

 

共通の趣味をもつ

自分が楽しいと思えることに、ぜひ旦那さんも巻き込んで
みてください。

まずは、こういうことをしてみたいだとか、こんなところに行って
みたいとか、思いついたことをなんでもいいので、旦那さんに提案
してみましょう。

そこで興味を示したことを、一緒にやってみる、または出かけて
みると、夫婦の絆が強まりますよ。

 

会話をする

なんでもない会話を大切にしましょう。

相手を笑わせるような、お笑い芸人ばりの爆笑トークは
必要ありません。

とりとめのない雑談で大丈夫!

「今日は寒かったわね。明日は晴れるかしら?」
「最近、新しくできたお店に興味があるの」
「結婚前に見に行った映画が、テレビで放送されるみたいよ」

こんな風に、ちょっとした話題を旦那さんに提供したら、
会話が盛り上がりますよ。

ところで、あなたは旦那さんの趣味や好きなことを
ご存知ですか?

もし知らないのでしたら、一度、旦那さんに聞いてみると、夫婦の
会話が増える以外に、旦那さんの新たな一面を発見できますよ。

また、口下手な旦那さんでも、自分の趣味や好きなことですから、
楽しくお話をしてくれるはずです。

 

一人の時間を過ごす

上に書いたことと相反しますが、旦那さんと一緒にいて
イライラしたり、ストレスになってしまうのなら、休日は
一緒に過ごすのを辞めるのもアリです。

別々の時間を、自由に過ごす。

それぞれが、休日を有意義に楽しく過ごすことが
重要なポイントです!

夕食の時などに、今日はこういうことをした、こういうところに
行ったなど、別行動していた時の話をすると会話が弾みますよ。

 

スポンサーリンク

お互いにとって心地良い距離感が充実した休日を作る

やはり、ストレスを感じない距離感は大事です。

旦那さんは休日くらい、家でゆっくり過ごしたいと思っている
あなたは休日だから旦那さんと、どこか出かけたいと思っている

休日の過ごし方一つ取っても、夫婦で考え方は違ってきます。

家でゆっくり過ごしたい旦那さんに、休日は夫婦で出かけるのが
当然といったあなたの考えを、旦那さんに押しつけていませんか?

そんなあなたの要望に応えてくれないと、旦那さんにイライラ。

旦那さんも旦那さんで、休みくらい家でのんびりさせてくれよと、
どこかへ外出したがる奥さんにイライラ。

これでは、お互いに不幸です。

では、どうすればいいのでしょうか?

それは、自分とは違う考え方を、素直に受け入れることです。

旦那さんは、休日は家でのんびり過ごしたいインドア派であれば、
それを受け入れる。
受け入れた上で、旦那さんと家で楽しく過ごせるよう、工夫を凝らして
みるのはいかがでしょうか?

あなたが外出が好きなアウトドア派であれば、旦那さんに留守番を
お願いして、友達とランチを食べてきたり、習い事に出かけることも
オススメです。

旦那さんがアウトドア派で、あなたがインドア派でも、考え方は同じ。

アクティブな旦那さんと一緒に外出するもよし。
出かける旦那さんを見送ったあとは、家でのんびり過ごすもよし。

そうして、お互いにとって心地良い距離感を作れるようになると、
夫婦なのに一緒に過ごす休日がつまらないと悩むことはなくなりますよ!

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたでしょうか?

一つくらい実践してみようかな、という気になりましたか?

夫婦で過ごす休日がつまらないのは、夫だけに原因があるのでは
なくてあなた自身も作り出しているのです。

どうしたら楽しい休日を過ごせるのか?
夫がいる家の中の居心地が良くなるのか?

不満に目を向け、不平ばかり言うのではなく、旦那さんのことを
尊重し思いやりの気持ちも大事ですよ。

旦那さんがいても、つまらない休日と文句を言うのをやめて、夫婦で
楽しく過ごせる時間を見つけてくださいね。

暮らし
スポンサーリンク
かおりをフォローする
スポンサーリンク
えぶりでいはっぴねす