スポンサーリンク

結婚式に行きたくない!? 大人の上手な断り方5選

結婚式 ウェルカムリース

結婚式の招待状は、もらったほうもドキドキですよね!

結婚シーズンともなれば、同じ月に結婚式が
重なることもあります。

おめでたいこととはいえ、結婚式に出席するとなると、
お金も時間もかかってしまいますよね。

招待してくれた相手には申し訳ありませんけれど、
中には気の進まない結婚式だってあるはず。

特に、招待してくれたのが、それほど交流もなく、
親しくない人の結婚式だったら、なんとか理由を
つけて断りたくもなります。

そうかといって、断り方に失敗して、お祝い事に
水を差すのも気が引けますし。

そんなわけで、今回の記事では大人の女性として、
上手に結婚式の招待を断る方法を5つ、ご紹介します。

スポンサーリンク

親しくないはずなのに……結婚式になぜ呼ばれたの?

「大して親しくもないのに、なぜ、わたしが
結婚式に呼ばれるのかしら?」

そんな経験、誰にもあるのではないでしょうか?

気づかなかったけど、わたしのこと好きだったのかしら?と
思ってみたり、なにかの嫌がらせ?と勘繰ってみたり。

大丈夫です。
きっと、招待客の人数合わせなのでしょう。

結婚式をするとなると、なにかと両家で均等になるよう、
合わせていかなければならないことがあり、その一つが
招待客の人数ですよね。

招待する人数は、だいたい両家で同じくらいずつに
なるように設定しなければなりません。

会場の真ん中を挟んでテーブルをセッティングするので、
新郎側・新婦側のどちらかだけが多いのはアンバランス
ですし、両家になにか差があるように感じられても
いけないので、数合わせをするのが通常です。

だからといって、呼ばれたほうとしては、親しくもない
相手にそこまでできるかというと、なかなか悩みますよね。

きっと招待してくれた相手は、あなたなら来てくれるん
じゃないかと、思ってくれたのでしょう。

こんな風に、いい方向で考えてみてはいかがですか?

仲良くない友達の結婚式の断り方5選

特別、仲がいいとは言えない友達からの結婚式の招待状……

申し訳ないことですが、どうしても気が進まないなら、
大人の女性としてのマナーを守りつつ、上手に招待を
お断りしましょう。

招待状をいただいたら、遅くとも一週間以内には、
出欠はがきを返信します。

悩んでいるうちに過ぎてしまわないように気をつけて!

これならきっとうまく断れるという断り方を5つ、
選んでみました。

「先約がある」

これは、同じ日程で、誰かほかの人の結婚式と
重なってしまい、そちらを先に約束している、
という言い訳です。

もし、結婚式が重なってしまった場合は、このように、
既に約束をしてしまっている方を優先するのが普通なので、
なにも問題ありません。

ただし、その架空の約束が嘘だと知られないように、
少し偽装工作をする必要がありますよね。

「どうしても都合がつかない」

例えば、金欠でどうしようもない状態だとか、
身内に不幸があった、などの場合に、そのことを
正直に伝えるとお祝い事に水を差してしまうと
いうことで、相手を思いやって、こう伝えるほうが
いいと言われます。

それと同じように、ぼやかして伝えるのです。

「現在、喪中なので」

これは、気がとがめますので、あまり使いたくはない
でしょうけど、親族の誰かの喪中であることにしてしまうと
いうことです。

喪中の身で、人さまのお祝い事には出向けない、
自粛したい、という理由はよくあります。

「身内の看病がある」

「喪中」は、本当に気がとがめますから、できるだけ
避けたいという人には、これなら少しは気が楽かなと
思います。

身内の誰かが体調を崩して、自宅療養か入院していて、
お世話をしに行かないといけないので、という言い訳です。

実際に、親戚の誰かのご機嫌伺いに行くとか、
誰かの飼っている動物のお世話でもしに行けば、
まったくの嘘ではなくなります。

もし結婚していたら、「小さな子供がいる」または「妊娠中」

これは、誰にもとがめられることのない言い訳でしょう。

子供を誰にも預けられないからとか、妊娠中で身体が
辛いからごめんね、というのは、立派な理由になりますね。

以上の理由を、返信はがきに書き込んでおくか、会社
などで顔を合わせる機会がある人や、普段、なにか
連絡方法がある人なら、はがきとは別の手段でも丁寧に
お断りして、お祝いの気持ちを伝え、申し訳ないのですが……と
いうこともつけ加えておきましょう。

まとめ

親しくない、仲良くない人から結婚式に呼ばれてしまい、
行きたくない気持ちになってしまったら、大人としての
マナーを守りながら、丁寧にお断りしましょう。

悩んでいるうちに一週間が過ぎてしまい、返信はがきで
返事もしないなんてことは、立派なマナー違反ですから、
絶対に避けなければなりません!

招待状をもらったら、返信はがきはできるだけ早く、
遅くとも一週間以内には出しましょうね。

欠席の理由として、許されそうなものを5つ選んでみました。

どんな理由にしても、お祝いの気持ちはあるけれど
行けなくて申し訳ない、という気持ちが伝わるよう、
心配りができるのが、大人の女性のマナーですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする