スポンサーリンク

香嵐渓の絶景スポットをご紹介します

香嵐渓の紅葉

愛知県、豊田市足助町にある、香嵐渓を
ご存知ですか?

ここは紅葉が見頃になる11月に入ると、
日本全国から観光客が訪れます。

香嵐渓の紅葉は、思わず息を呑むほどの絶景ですが、
そのほかにも、四季を通じて様々な表情を見せてくれる
渓谷なのです!

そんな香嵐渓のおすすめスポットを、地元民ならではの
視点でご紹介しますね。

スポンサーリンク

香嵐渓の秋は絶景スポットが盛りだくさん

香嵐渓というのは、豊田市足助町の巴川と足助川の
合流点手前にある約1キロメートルの渓谷で、
愛知高原国定公園のひとつです。

香嵐渓の紅葉2

およそ4000本のもみじが植えられていて、
川に架かる赤色の待月橋と色とりどりに紅葉した
もみじが重なり、圧巻の風景が見られます。

香嵐渓の紅葉3

しかも、渓谷沿いの道を歩いて、もみじ観賞も
できるため、キレイに色づく紅葉を見ながらの
散歩を楽しむことができます。

待月橋以外にも、香嵐橋という吊り橋があり、
そこを歩くことも可能なので、ぜひ歩いて
渡ってみてください。

河川敷に降りることもできるため、岩場で
川の流れを楽しんだり、川面に映る紅葉を
見るのも楽しいですよ!

香嵐渓へのアクセス方法と駐車場状況は?

秋の香嵐渓は正直、近寄りがたいほどの
道路渋滞が発生します……

もし行くとなったら、朝のできるだけ早い時間に
出発してください!

それでは、車でのアクセス方法をご紹介しますね。

●東海環状自動車道 豊田勘八IC下車、
国道153号飯田方面へ13キロ(香嵐渓へ)

もしくは、

●猿投グリーンロード力石IC下車、
国道153号飯田方面へ9キロ(香嵐渓へ)

香嵐渓周辺駐車場をご利用ください。

【関東方面から】

東名高速道路 豊田JCTから東海環状自動車道 豊田勘八ICを下車。
国道153号を飯田方面(東)へ約13キロです。

もしくは、

東海環状自動車道 豊田松平ICを下車。
県道39号線を東へ約14キロ
(ETC付き普通車の場合は、鞍ヶ池スマートIC下車約12キロ)

【関西方面から】
東名阪自動車道、伊勢湾岸自動車道経由、
東海環状自動車道・豊田勘八ICを下車。

国道153号を下車。県道39号線を東へ。

もしくは、

東海環状自動車道・豊田松平ICを下車。
県道39号を東へ約14キロ。
(ETC付き普通車の場合は、鞍ヶ池スマートIC下車約12キロ)

引用元:足助観光協会

駐車場は香嵐渓の各所に用意されていますが、
渋滞は覚悟の上で行ってくださいね。

続いて、交通機関を利用する場合の
アクセス方法をご紹介します。

●名鉄豊田線 浄水駅下車、
とよたおいでんバスさなげ足助線(百年草行)約60分

●愛知環状鉄道 愛環四郷駅下車、
とよたおいでんバスさなげ足助線(百年草行)約50分

●名鉄三河線 豊田市駅下車、
名鉄バス矢並線(足助行)約45分

●名鉄名古屋本線 東岡崎駅下車、
名鉄バス岡崎・足助線(足助行)約70分
(東岡崎駅経由でのお帰りのバスの便は
18時以降はありませんので、ご注意ください)

引用元:足助観光協会

香嵐渓はライトアップと食べ歩きも楽しめる!

香嵐渓は夜になると、なんと!

日没から21時までライトアップされるんです!!

ライトアップされた紅葉は、昼間の様子とはまた趣が変わり、
暗闇に浮き上がっているようにも見えます。

同じ景色でも、演出によってまた違う見方ができ、
昼と夜の景色を比べてみるのも、ひとつの楽しみ方かも
しれません。

紅葉の時期は、香嵐渓へ行く道中に出店が出ているので、
食べ歩きもできちゃうんですよ。

香嵐渓広場では、地元の名産品や雑貨などを
売っているブースがあり、たくさんの観光客や
地元の人が訪れて、賑わいを見せています。

中でも、ひときわ目を引くのは、猿回しです。

とっても芸達者なお猿さんですし、ショーの進行はリズミカル。

そして、観覧しているお客さんも巻き込んで行われるため、
子供から大人まで楽しんで見ることができますよ。

それから豊田市といえば、五平餅が有名なのですが、
香嵐渓広場でも五平餅が販売されているんです。

甘い味噌が塗られた大きな五平餅。

とても美味しいので、ぜひ食べていただきたいです。

香嵐渓のグルメと人気店をご紹介!

せっかく香嵐渓まで来たら、ぜひ立ち寄って
欲しい場所があります。

それは、百年草という名前でホテルやレストラン、
日帰り温泉などのある複合施設です。

香嵐渓からの距離は2キロほどではありますが、
山道なので、車やバスで行くことをオススメします。

その百年草ですが、ただの複合施設ではなく、
社会福祉協議会による、介護デイサービス施設も
兼ね備えております。

その中でも、特にオススメしたいお店が。

ひとつは「足助ハム、ZiZi工房」さん。

その名の通り、ベテランなじいじたちの手によって、
ひとつひとつ手作りされている、ハムやソーセージなどを
購入することができます。

これがとにかく美味しくて、アルコールのおつまみや
ご飯のおかずにもってこいなので、わたしもついつい
買いすぎちゃいます。

じいじたちが作っている工程を見学することが可能で、
製造過程が目に見えるため、安心感も大きいです。

もうひとつのオススメしたいお店は、
「ベーカリー バーバラはうす」さん。

やはり、こちらも名前の通り、ばあばたちが手作りで
作っているパンを販売しています。

20~30種類を作っていて、中には木の実をふんだんに
使ったパンや、ZiZi工房のソーセージを挟んだパンなど、
おいしそうなパンがたくさんあるんですよ~。

ひょっとしたら売り切れてしまうかもしれないので、
早めの購入をオススメします。

さいごに

香嵐渓は秋以外にもそれぞれの季節ごとに、
春はたくさんの花の咲く姿、夏は新緑から深緑、
冬は雪景色と、違った景色を見せてくれます。

周辺のお店でも季節によって、様々なグルメを
楽しむことができるので、花より団子な方にも
オススメなスポットですよ!

ぜひ、一度は訪れていただいて、絶景の香嵐渓を
楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする