スポンサーリンク

共働きの夫にイライラしない方法を紹介します

家事にやる気を見せる男性のイメージ

共働きなのに、旦那さんが家事を
まったくやってくれなくて、
イライラしていませんか?

そんな旦那さんに、家事をやってもらう、
協力的になってもらうのは、
ちょっと難しいかもしれません。

しかし、我慢して自分ですべやろう!と
思う必要はまったくありませんよ。

実は、旦那さんに家事を手伝ってもらい、
協力的してくれる方法があるんです。

その方法を活用し、旦那さんをうまく
家事に巻き込んじゃいましょう!

スポンサーリンク

共働きなのに夫が家事をしない……イライラが募っていく

共働きということは当然、昼間はお仕事をして、
朝や帰ってきてから家事をこなしている
主婦さんは多いと思います。

ただでさえ仕事をするだけでも大変なのに、
子供がいる主婦さんは子育てもあるので
家事をする時間を確保するのは、
とても難しいですよね。

しかし家事は、最低限のことはやらないと
家が回らなくなってしまいます。

そうなると、家族も困ることに……

家事も、仕事も、子育ても。

全部、あなた一人でやろうと思うと、
必ずどこかで、身体を壊してしまいます。

実際に身体を壊してしまったら、
仕事を休まなければならず、
家族だけでなく、職場にも迷惑を
かけてしまうことに。

そうなる前に、対策を取る必要があります。

そもそも、なぜ女性が家事を
しなければいけないというような
風潮があるのでしょうか?

その理由は、昔は男性が外で働き、
女性が家のことをするという時代が
あったからです。

しかし今は、女性も外で働いている方が多く、
決して女性だけが家事をしなければならないと
いうことはありません。

むしろ、あなたも旦那さんも
働いているのならば、家事はきちんと
半分ずつ負担するべきです。

でも、旦那さんは家事をやってくれない……
家事は女性がやるものだと思っている……

そんな旦那さんを変化させる方法を
これからご紹介します!

旦那さんが家事をしないイライラ解消法をお教えします

まずは、旦那さんに少しずつ、
簡単な家事をしてもらうことを
オススメします。

家事のやり方がわからなくて、
わからないから家事をやらないと
考える旦那さんは世の中には多いです。

突然、奥さんに家事をやるよう言われても、
普段やり慣れていないために対応できず、
最終的に奥さんから怒られてしまう――

そうなると、
本当は家事をやろうと頭では思っていても、
奥さんに怒られるのは嫌だからやらない。

なにもしない旦那さんに、
イライラが募っていく奥さん――

そんな悪循環を断ち切るためには、
家事に慣れていない旦那さんでもできる、
簡単な家事をやってもらいましょう!

それでは、誰でも簡単にできる、
家事の代表をお教えしますね。

・各種ゴミをまとめる
・出勤ついでのゴミ出し
・使った食器類の洗い物

などなど。

小学生でもできる家事から、
お願いしてみましょう。

このとき、上から目線で
旦那さんに指示を出さないよう、
気をつけてくださいね。

これで効果がなければ、
最初はあなたと一緒に家事をやってもらう、
または、手伝ってもらうところから始めましょう。

例えば、

「手が足りない」
「力がないから、わたしにはできない」

というように、
一緒にやってもらおうとすると
参加してくれる旦那さんは多いです。

それでも状況が変わらないときは、
旦那さんにあえ、てその立場に
立ってもらうことです。

家事が大変なことを、
意外とわかっていない旦那さんは
多いのではないでしょうか?

一日予定を作って、家のことは一切
なにもせずに出かけてみて、
家事の大変さを知ってもらうことも
一つの方法です。

ご飯の支度、掃除、洗濯――

家事には、いろいろとあります。

旦那さんにそれらを体験してもらい、
あなたの大変さがわかってもらえると
進んで家事をするようになりますよ。

そして、最終手段として、
仕事と家事の両立が大変だから、
もう仕事を辞めたいということを
旦那さんに伝えることです。

あなたが仕事をやめることによって、
家計のこと、自分のお小遣いのことを
旦那さんが考え、あなたが仕事を辞める
デメリットを知ることとなります。

数多くのデメリットがあっても、
自分が手伝えば、あなたが仕事を
辞めずに済むかもしれないと、
旦那さんが悟ることでしょう。

旦那さんのタイプによって、
家事をやってもらうための
アプローチ方法があります。

あなた一人でがんばり続けると、
いずれ限界が来ます。

そうならないためにも、今回の記事で
ご紹介した方法を試して、旦那さんに
家事をやってもらえるよう働きかけてくださいね!

まとめ

家事は、家族が生活するにおいて、
必要不可欠です。

誰かがやらなければいけないことです。

あなたが一人でやってしまったほうが
格段に早いのは事実でしょう。

旦那さんに手伝ってもらっても、
結局は後からやり直す羽目になることも、
たくさんあるかもしれません。

しかし、それでも旦那さんに家事を
やってもらうことには意味があると、
わたしは考えています。

最初はどんなに下手で、要領が悪くても、
やり続けるうちに家事は上達します。

諦めずに旦那さんに働きかけ、
少しでもあなたの負担を減らしてきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする