豆まきをやってはいけない時間がある!?正しい節分のルールをご紹介します

節分(鬼のお面と豆) 暮らし
スポンサーリンク

節分になると、
毎年豆まきをしている!という家庭も
多いと思います。

 

家族みんなで豆まきをするとなると、
やはり時間帯は夜になると思います。

 

節分が平日か休日かでも、
豆まきをやる時間は変わってきますよね。

 

「いったい豆まきって、いつやればいいの!?」
「やってはいけない時間ってあるの!?」

 

そんなあなたの疑問に答えるべく、
節分のルールについて調べてみました!

 

ぜひ、ご参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

豆まきには正しい時間帯あった!?守らないとダメなの?

ネットなどで調べてみると、
豆まきには正しい時間、
この時間にやるといいよという
時間帯があることがわかりました。

 

それは、鬼が来ると言われている
時間にやることです。

 

その時間とは、深夜の2時~4時頃と
言われています。

 

深夜……と言われても、
大体のお家ではもう寝ていますよね。

 

この時間に起きて、
豆まきをしているという方は、
ほとんどいらっしゃらないと思います。

 

しかし、意味を考えるならば、
豆まきは鬼を追い払って福を呼び込むという
大切な意味があります。

 

実際に鬼が来ると言われている
時間に豆まきをするのは、
大切なのではないかと感じます。

 

実際には、難しいんですけど……

 

ですが、安心してください。

 

その時間以外に豆まきをしては
いけないという決まりはありません!

 

学校や幼稚園などで豆まきをする場合、
どうしても昼間になってしまいます。

 

家族全員が集まって、
寝る前に豆まきをするという場合には
やはり夜18~20時頃が多いのではないでしょうか?

 

その時間にやったからといって
意味がない、福が来ないということは
言われていません。

 

なので、それぞれの家庭で
行いやすい時間に豆まきを
するのがいいでしょう。

 

では、家族みんなで
盛り上がった豆まきですが、
大切なのは片づけをすること。

 

そのままにはしておけませんよね。

 

ではそんな片づけにも、
しなければいけない時間が
決まっているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

豆まきの片づけはいつする?片づけにも正しい時間帯があるの?

豆まきの次の日。

 

たまに道や庭などに
豆が落ちているな~と
思うことがあります。

 

豆まきで盛り上がったのかなと
想像できますね。

 

しかしこれらは、そのままに
しておくことはできません。

 

片づけをすることは大切ですが、
その片づけをする時間帯に、
特に決まりはないそうです。

 

ですので、豆まきをした当日のうちでも、
翌日でもできる時間に、そして、
ご近所さんの迷惑にならないように
片づけをすることが大切です。

 

後片づけで拾った豆ですが、
これは鬼を追い払うための大切なものですので、
できれば捨てないほうが良いと
言われています。

 

しかし、外にまいて土がついた豆を
食べるのは抵抗がありますよね?

 

ですので、外にまいた豆を
捨ててしまうのは仕方がありません……

 

その分、お家の中でまいた豆は、
捨てないで食べるようにしましょうね。

 

家を掃除してから豆まきをすると、
抵抗が少なく家の中にまいた豆を
食べることができるかと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

豆まきはいつの時間に行うのがいいのか、
わたし自身も今まであまり
気にしていませんでした。

 

家族がそろった時間にやればいいかなと
思っていましたが、実際には深夜とは驚きです。

 

ですが、わざわざ夜遅くに起きてまで
豆まきをするのは難しいので、
我が家では今年も家族全員
そろってからやろうと思っています。

 

後片づけも大切ですね。

 

まいた豆をそのまま放置しておけませんし、
豆まきをした当日の夜か、遅くても翌日の
お昼までには片づけるようにしましょう。

 

そして、後片づけで拾った豆も、
捨ててしまうのは良くありません。

 

できれば食べたり、
お供えするようにしましょう。

 

食べ物を簡単に捨てるのはもったいないですし、
せっかく意味を込めてまいているので、
大切にしたいですね。

 

豆まきには厄を祓い、
福を呼び込むという意味があり、
できればずっと継承していきたい
日本の文化です。

 

今年もお子さんと一緒に、
豆まきを楽しみましょう!

暮らし
スポンサーリンク
かおりをフォローする
スポンサーリンク
えぶりでいはっぴねす.com