お墓参りができないときの不安 やっぱり不幸になる?

お墓参り3 暮らし
スポンサーリンク

お墓参りといえば、
お彼岸やお盆、お正月などに
家族みんなで揃って行く
イメージがありますね。

 

きちんとご先祖様にご挨拶をして、
お墓周りのお掃除は、供養する上でも
大切なことの一つです。

 

しかし、どうしても仕事や家のことで
忙しかったり、実家が遠方でなかなか
お墓参りに行けない……

 

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

我が家もお墓がとても遠方なので、
なかなか行けておりません。

 

そうすると、
ご先祖様に怒られるのではないか、
不幸になるのではないか……と、
不安に思ったことはありませんか?

 

わたしもまさに、その一人です。

 

では、お墓参りに行かなければ
不幸になってしまうのか?

 

気になるところを調べてみました。

スポンサーリンク

お墓参りに行かないと不幸になる?

何年もお墓参りに行けていないと、
なんだか申し訳ない気分になりますよね。

 

そして、なにか嫌なことがあったりすると、

 

「あぁ、お墓参りに
行っていないからなのかな……」

 

と、感じることもあるでしょう。

 

しかし、安心してください。

 

お墓参りに行かなかったからといって、
不幸になるということはありません。

 

お墓参りのそもそもの意味は、
絶対に行かなければならない
義務ではありません。

 

ご先祖様を大切に思う
時間であり、場所です。

 

ですがそれは、
普段の日常の中でも思うことはできますし、
ご先祖様に感謝することもできます。

 

ですので、お墓参りに
行かなかったからといって、
祟りにあったり、身内に不幸が
訪れるということはありませんので、
ご安心くださいね。

 

しかし、お墓参りはご先祖様に
ご挨拶するということだけでなく、
親戚で集まったりする機会でもあります。

 

ですので、行かないよりは
行くに越したことはありません。

 

行けるのに行かな、というのは
なるべく避けて、行くようにしたほうが
いいかもしれません。

 

スポンサーリンク

お墓参りになかなか行けない時はどうすればいい?

一方で、お墓参りに行きたいのに
行けない方もたくさんいると思います。

 

我が家のように、
かなり遠方にお墓があったり、
お子さんが小さくて、なかなか
遠出ができなかったり。

 

仕事が忙しくて、
時間が取れない方もいるでしょう。

 

そんな方のために、
お墓参りになかなか行けないときは
どうすればいいのかをご紹介します。

 

お墓参りに行けないときでも、
自宅で供養することで同じくらいの
意味があります。

 

ですので、例えば自宅に小さな仏壇を置いて
それに手を合わせるようにするだけで、
立派な供養の意味をなします。

 

若い方ですと、なかなか自宅に
仏壇はないかもしれません。

 

そんなときは、
お墓がある方向を確認して、
そちらに向かって
手を合わせるだけでも供養になります。

 

それだけでもとても
意味がありますので、
ぜひ実践してみてください。

 

また、近くの親戚がお墓参りに
行ってくれている場合は、
お礼を伝えるのもいいかもしれません。

 

手紙や電話、年賀状などを利用して
感謝の気持ちを伝えてみましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

なかなかお墓参りに行けなくて
悩んでいる方は、意外と多いのでは
ないでしょうか?

 

街中にはあまりお墓はありませんし、
どうしてもまとまった日数がないと
お墓参りに行けないこともありますよね。

 

たとえお墓参りに行けなくても、
不幸になることはありません!

 

ですが、ご先祖様を供養する気持ちだけは
忘れないようにしておきましょう。

 

お墓に関しては地域や宗派によって
考え方はさまざまですので、
お墓参りについてどうしていくか、
家族でも話し合いも大切になってきます。

 

そして、最近ではお墓参りを
代行してくれる会社もあります。

 

それだけ、お墓参りができない人が
増えてきているのですね。

 

そういうサービスを利用するのも、
罰が当たるのではないかと感じる方も
いるかもしれませんが、
そんなことはありません。

 

どうしてもお墓参りに行けないときは、
そういったサービスを利用してみては
いかがでしょうか?

暮らし
スポンサーリンク
かおりをフォローする
スポンサーリンク
えぶりでいはっぴねす.com