デートは割り勘が常識!?社会人でも割り勘する彼の心理は?

恋人つなぎの男女人間関係
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

社会人同士でお付き合いをすることになると、
デートのお金、どうするか悩みますよね。

 

彼にデート代すべてを
払ってほしいわけではないけれど、
すべて割り勘にするのもちょっと……と、
思うあなたの気持ち、
とてもよくわかります。

 

彼って実はケチなの?

 

ほんとのところはどうなの?

 

と、気になりますね。

 

割り勘にするのは、
今の時代、当たり前なのか?

 

それとも、わたしたちカップルが
珍しいだけなのか?

 

世の中の風潮と共に
彼の心理について、調べてみました。

デートは常に割り勘 彼が社会人でもあり?なし?

女性は、デート代が常に割り勘だと
少し不安になったり、
彼がケチなのかなと心配に
なったりしますよね。

 

では男性は、デートの割り勘について
どのように考えているのでしょうか。

 

デートの支払いを
割り勘にすることについて、
男性の7割は、実は
割り勘を希望しているということが
わかりました。

 

理由としては、
お互い働いていて収入があるのなら、
割り勘にすべきという声や、
自分のほうが収入が多いとは限らない――

 

などなど。

 

今の時代、稼いでいる女性も
多いのではないかと思っている
男性は多いです。

 

一方、男性が払うべきという
声もあります。

 

プライドが許さない。

 

男として、女性に支払いは
させられないという声もありました。

 

育ってきた環境、年代によって、
男性の考え方はさまざまでした。

 

社会人同士だと、
お互いどのくらい稼いでいるのかなと、
ちょっと気になりますね。

 

割合的には、男性は
割り勘を望んでいる方のほうが
多かったので、
女性もある程度稼いでいるなら
割り勘だとうれしいと思っている方が
多いのでしょう。

 

わたしも、女性に稼ぎがあるのであれば
デート代の割り勘はアリだと思います。

 

しかし、毎回きっちり割り勘ではなく、
たまにはおごってもらったり、
多めに出してくれたりすると
男性らしさが感じられますよね。

 

毎回、男性のみが支払うというのは、
相当な稼ぎがある方でない限り、
なしかなと思っています。

 

割り勘以外のデートは嫌がる彼 その心理はどうなってるの?

男性の中でも、それぞれ
割り勘がいいのか、奢りたいのか、
考え方がさまざまなことがわかりました。

 

割り勘しか嫌だ!という男性の場合、
その心理はどうなっているのでしょうか。

 

まず、お金に関してとても真面目という
男性かもしれません。

 

他人とはお金の貸し借りはしたくない、
平等でありたいという理由で
まだお付き合いの段階では、
対等に割り勘にしたいという考えを
持っているかもしれません。

 

また、女性のほうが自分より
稼いでいるのでは?と思って、
毎回のデートが男性持ちだと
正直きついとわかっているため
最初からずっと割り勘ということも
あるのかもしれません。

 

また、将来を見据えて
結婚しても仕事をしていてほしいという
気持ちの表れの場合もあります。

 

今の時代、女性も働いてほしいと考える
男性は増えていますね。

 

一番悲しいのは、
本命ではないから
奢りたくないという場合です。

 

この場合は、お金のこと以外にも
遊ばれてる?と感じることが
あるかもしれませんので、
彼の行動をチェックしてみましょう。

 

ずっと割り勘の男性は、
このような心理を持っていることが
多いです。

 

まとめ

毎回のデートがきっちり割り勘だと、
たまには奢ってほしいなと思うことも
あるでしょう。

 

もし不安になったら、
あなたの彼がどういう心理で
割り勘にしているんだろうと
考えてみてください。

 

今後のお付き合いを考えるにおいて、
割り勘がどういう心理で
行われているかを知ることは、
大切なことと言えます。

 

もし、結婚も視野に入れているのであれば、
金銭感覚も確認しておいたほうがいいですね。

 

割り勘を希望する彼の本心を知ることは、
彼との今後に大きく影響してきますので、
きちんと確認しておきましょう。

スポンサーリンク
人間関係
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com