家事を放棄する共働きの旦那に妻の怒り爆発⁉︎家事をボイコットさせない方法

家事5 暮らし
スポンサーリンク

共働きでお仕事をしていると、
もちろん家事も半分ずつにして
もらいたいですよね。

 

でも、日本では残念ながら、
旦那さんが家事をやる率は
とっても低いそうです。

 

仕事に家事に育児……

 

忙しい妻のストレスはどんどん溜まり、
いつしかMAXに!

 

イライラが大爆発する前に、
旦那さんに家事をボイコットさせない
方法を試してみませんか?

 

今回の記事では、
共働きなのに家事のすべてを放棄している
旦那さんに少しでも分担してもらうための
方法を5つほどご紹介します。

スポンサーリンク

共働きの妻は家事負担の大きさにストレスが溜まってます!

家事と一言で言いましても、
やればやるほど奥が深く、
どこまでも終わりのない仕事です。

 

たとえ専業主婦だったとしても、
作業によっては男性向きのものもあり、
家のことをすべて、一人でこなすのは大変!

 

共働きだったら、言わずもがな。

 

家事全般を奥さんだけがやるのは
大変なことは、専業だろうと兼業だろうと、
主婦には当然わかります。

 

でも残念なことに、
あなたが感じているその大変さ、
旦那さんには伝わってないかも……

 

主に外で仕事をしている旦那さんの中は、
たとえ共働きであっても、家事は
女性がするものという考えを
未だに持っている人は多いです。

 

家事をやった経験はあまり
ないでしょうから。

 

大学や就職で一人暮らしをしたことが
ある男性なら、ある程度の家事のことは
知っていて苦労したこともあるでしょう。

 

しかし、そんな経験もなく、
ずっと実家暮らしだったりしたら――

 

もしかしたら、今まで家のことは
お母さんがやってくれていて、
なにも手を下さずに生きてきたかも
しれないですよ。

 

人間は、やらなくても誰かがやるだろうと
思うことには、あえて手を出しませんよね。

 

しかも、それが自分のしたいことでない
場合には、よりその傾向が強くなると思います。

 

これは、わたしにも当てはまるので、
その心理もよくわかります。

 

さて、それじゃあ、どうしましょう!?

 

ということで、共働きの妻がどれほど
大変なのか理解していない旦那さんに、
家事をボイコットさせず、積極的に
協力してもらうにはどうしたら良いか?

 

わたしの失敗&成功。

 

両方の経験から、
5つの対策をご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

共働きで家事をボイコットさせない5つの方法

まず1つ目。

 

奥さんが家の中に完璧に要塞を作り上げ、
いっさいがっさい管理していたら、
そんな陣地に旦那さんは入りづらいものです。

 

旦那さんにも積極的に家事に
参加してほしいとき、
「触らないで!」という部分を
なくしていきましょう。

 

そのためには、あなた以外の場所や
家事に不慣れな人でも、簡単に作業が
できるように、1つ1つの家事の垣根を
取り除いてオープンにしていくこと。

 

家事のバリアフリー化です。

 

例えば、キッチン。

 

学校の調理室をイメージしてください。

 

誰が使っても大丈夫なように
わかりやすく収納することが大切ですよ。

 

次に2つ目!

 

見える化を図るのも大事です。

 

旦那さんの1日のスケジュールや
家での生活のルーティン、動線から
旦那さんができそうだなと思うことを
書き出してみましょう。

 

それができるように、
サポートしていくつもりで、
準備をします。

 

一度にたくさんはNGですよ!

 

やってもらいたい家事のメニューを
増やすときは、さりげなくがポイント。

 

必ず、ある程度の期間を
空けて1つずつにしましょう。

 

それでは3つ目。

 

奥さん側のあなたも、家事の中で
それほど気にならないところは、
あると思います。

 

そういった家事は、どんどん
手を抜いちゃいましょう!

 

今よりもっと簡略にできないか
知恵をしぼり出し、作業を
楽にしていくこと!

 

または、あなたがディレクターに
なったつもりで、家族へ仕事を
分配してくことも考えましょう。

 

例えば、洗濯物を干して取り込んだら、
メンバー毎にカゴなどに入れていき、
それぞれに渡します。

 

そのあとは、個人で好きな形に畳んでもらい、
タンスやクローゼットに収納するところは
それぞれでやってもらうのです。

 

洗濯物に関しては、
そもそも自分が着る洋服類くらい、
自分で片づけさせましょう。

 

あなたは、ほかにやる家事が
いっぱいで忙しいんですから。

 

続いて、4つ目。

 

イライラしているときに笑顔は難しいけれど、
旦那さんに家事をお願いするときは
笑顔でかわいらしくを忘れずに!

 

言葉にも気をつけて。

 

男性は案外そんな部分で
気持ちが変わるらしいのです。

 

プライドが高い男性は多いので、
心の中ではイライラしても
上手に隠して下手に出たフリ。

 

このお芝居ができるかどうかで
その後の展開が変わります。

 

最後の5つ目。

 

ほめて育てるが如く、旦那さんが
なにか1つでもできたら、
それだけを見てほめる覚悟を
持ちましょう。

 

そこで、できてないことを突いて
爆発すると、それ以降、旦那さんは
意地でもやらないかも。

 

自分以外の人がやる家事には、
あなたの尺度で完璧は求めないこと。

 

大らかな気持ちと、
柔軟さが大切ですよ。

 

そうでないと、きっと自分以外の人が
家事をやったらやったで、そのやり方に
イライラしちゃいますから。

 

スポンサーリンク

まとめ

共働きなのに、家事も全部任されて
イライラが爆発寸前になりつつある奥さんが、
旦那さんに家事をボイコットさせないための
秘策をご紹介しました。

 

今回ご紹介した方法を1つずつ試し、
旦那さんに家事の大変さだけでなく、
楽しい部分を分かち合えると良いですね。

 

また、なにを試しても、
旦那さんがテコでも動きそうにない……

 

そんな場合は、
家事の代行サービスを利用しましょう。

 

金銭的な負担はありますが、
あなた一人だけが大変な思いを
することはありません。

 

各家庭の事情もありますが、
共働きを選択したのなら、
少しでも奥さん側の負担を減らすことが大事。

 

あなたも笑顔、家族も笑顔。

 

目指すはそんな家庭ではないでしょうか?

 

家族がいつまでも仲良く、
そして豊かな暮らしを目指しましょう!

 

暮らし
スポンサーリンク
かおりをフォローする
スポンサーリンク
えぶりでいはっぴねす.com