ココアで便秘解消できるかも?

「いいね!しておきました!」美容・健康
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

12月に入ってしまうと、さすがに雪は解けなくなりますね。
北海道の冬は長め。
今から春が待ち遠しいです。

さて、わたしの職場では風邪が流行り始めています。
このbブログを読んでいるあなたは、風邪など召していませんか?

気温の低下に、空気の乾燥………
風邪だけじゃなく、インフルエンザなどのウイルスも、そろそろ活動を始めようとしてウォーミングアップしている頃かも。

ココアが風邪予防に効果的だと知ったので、さっそく取り入れています。
美容や健康にいいことは、すぐに試したくなるんですよねー。

カフェのココア

わたしがココアを飲み始めてから、まだ一週間も経っていません。
ですが、風邪予防以外の恩恵を早くも実感しているところです。

その恩恵とは………

スポンサーリンク

ココアに含まれる成分に便秘解消の鍵がある

朝ご飯を食べる前にココアを飲むと、一時間ほどで腸の動きが活発になりました。
その後、スッキリ爽快な気分になるほど便通が良くなったのです。

あまり腸内環境がよろしくないわたし。
トイレで用を足す時は、気をつけないとすぐに切れて出血してしまうので、スムーズに出てくれるのは本当に助かります。

ココアに含まれる以下の成分が、便秘解消に一役買ってくれるようです。

・リグニン
リグニンというのは、腸内で善玉菌を増やす働きを持っているそうです。

あと、ココアのリグニンには、便臭や腸内のガスの臭いを抑える働きもあるとのこと。

・水溶性食物繊維
水溶性食物繊維は便を柔らかくして、大きくさせる働きを持っているそうです。

便自体も滑らかになるため、スムーズな排便を促すことができるとのこと。

ここ最近、お腹にガスが溜まって苦しい時があるので、もしココアを飲み続けることで解消されるなら、効果を期待したいところです。

スポンサーリンク

マグカップとレンジがあれば、簡単にココアを作れる

あ、ココアのメーカーと飲み方ですが、高級な物は使っていませんし、特殊な方法でもありません。

スーパーなどで簡単に手に入る森永のミルクココアを調整豆乳に入れて、レンジで2分ほどチンするだけ。
とっても簡単です。

ピュアココアのほうが糖質やカロリーは低いのですが、甘いほうが好きなので、ミルクココアを選びました。
あと、できるだけ温めたほうが成分の吸収がいいそうです。

コツと呼べるほどではありませんが、マグカップに一杯分のココアを入れた後に、少しだけお湯を足して、よ~く練ってから豆乳を入れると滑らかに仕上がります。
この方法ですと、ココアがダマになりません。

そしてレンジでチンするだけなので、洗い物も少しだけ減らせるのでオススメです。

スポンサーリンク
美容・健康
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com