幕張ビーチ花火フェスタの有料席情報と見所を地元民が教えます!

海浜幕張ローカル情報
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

今年も開催されることとなった、
幕張ビーチ花火フェスタの見心のほか、
地元民ならではの穴場スポットを
ご紹介します。



近隣情報についてもまとめましたで、
参考になさってくださいね。


幕張ビーチ花火フェスタの有料観覧席が穴場

有料観覧席が意外と穴場なんですよ。



近くのイオンモールの入り口前に
広場があるので、ちょっとくらい
遠くても良いならそちらもオススメです。

わたしは自由観覧席、
1500円のビーチサイド席での
観覧経験があります。



1500円のビーチサイド席についてですが、
自由観覧スペースの先の防風林を
抜けた先のスペースにあり、
スペースの先は海となっています。


打ち上げ場所に近いところから
ビーチ席A、B(協賛者席)、C、
シーサイド席となっています。


ビーチ席、シーサイド席は
スペースの入り口でチケット確認があり、
レジャーシートが支給されます。


ビーチサイド席から
シーサイド席C(隣接されたスペース)への
行き来はできないようになっています。



ビーチサイド席スペースには
仮設トイレ20個くらい、
また露天もいくつかあるので、
わざわざ戻って買いに行く必要はありません。



とは言っても、露天の数は
入り口付近に比べると
かなり少ないですが。


また、ビーチサイド席へ
行く途中にも露天の並びがあるので、
そちらで買っていくことをオススメします。



有料席に向かう人たちがメインの通りなので、
そこまで混雑はしていません。



有料観覧席としては一番安い席でしたが、
驚いたのはなんといっても人の少なさ。


自由観覧スペースに比べると、
1組当たりのパーソナルスペースは
だいぶ広いです。



花火が始まると混雑しますが、
スペースに対して許容人数を
かなり絞っているように感じました。


有料観覧席はチケット制、枚数制限あり、
当日購入は不明ですが、
だいたい売り切れてしまいます。



先着順なので、開催時期ギリギリになると
売り切れになっていることもしばしば。



3週間くらい前なら
売り切れていないので、
もし有料観覧席をお求めの場合は、
余裕を持って早めに購入してくださいね!


幕張ビーチ花火フェスタの無料観覧席の場所取りについて

自由観覧スペース(特にZOZOマリンスタジアム付近)は
人がごった返しており、
スペースの確保も苦戦した記憶があります。



また、レジャーシートなどの配布もなかったので、
地べたに座る形になります。


もし自由観覧スペースで
観覧する予定でしたら、
早めに会場へ行って
スペース(特にテーブル付きの椅子)が
確保できると、ストレス具合もだいぶ違います。


ただ、テーブル付きについては
だいぶ数が少ないので、
周りの目が気になってしまう方は
逆にオススメできないかもしれません。



ベンチなど、落ち着いて座れる場所は
少しだけあるのですが、基本座れないと
考えたほうが良いと思います。



レジャーシートは持っていってくださいね。


オススメ自由観覧席

次に地元民ならではの視点で、
オススメの観覧席をご紹介します。


すべて無料で観覧できますので、
参考になさってくださいね。


稲毛海浜公園

検見川の浜

幕張ビーチ花火フェスタとは?

千葉県内最大級の花火大会で、
毎年大きく広告される花火大会です。



かなり来訪者も多く、
雰囲気も相まって夏の風物詩を
感じられるイベントなんですよ。


開催時期と場所

8月第一週土曜日、
幕張海浜公園(千葉市美浜区美浜1)で
開催されます。


雨天時の開催について

雨が降ったら中止になります。



しかし、ここ数年
天候に恵まれているため、
中止になった記憶はありません。


料金について

無料の観覧席があるほか、
見晴らしの良い観覧席は
1500円~4000円と有料です。



枚数制限があり、
当日には売り切れていることが
ほとんどです。



ゆったりと花火を楽しみたい場合は、
チケット販売開始直後に
購入されることをオススメします。


会場までのアクセス

近隣の駐車場は有料のため、
車で行く場合は駐車場の確保が一番大変。



幕張のイオンモールの前に
大きな駐車場があるので、
そちらを利用するのが無難かと思います。


電車で行く場合、
JR京葉線「海浜幕張駅」から
会場まで徒歩で15分〜20分ほど
歩くことになります。



暑い季節なので熱中症対策は忘れずに。



途中途中で露天販売もありますので、
こまめに水分補給をしてくださいね。


混雑状況とトイレの場所

千葉県最大級の花火大会とあって
会場付近はだいぶ混雑します。



仮設トイレがいたるところにあるため、
トイレを探しに歩き回ることはないと
それほどありません。


ですが、来訪者の人数が
人数だけに混みますね。



花火開始30分前にトイレに並んで、
開始前に終わって出て来れるかは
正直、微妙なところです。


子連れ、赤ちゃんを連れて行く際の注意点

地元民だけでなく、
観光で見に来る人が
かなり多いです。



小さいお子さんと見に行く際は、
途中ではぐれないように
気をつけてくださいね。


また、ベビーカーで見に行くと
周囲から邪魔に思われる可能性が。



ベビーカー置き場も会場周辺には
設置されてません。



赤ちゃんを連れて参加される際は
その点にご注意ください。


幕張ビーチ花火フェスタの周辺情報

続きまして、
幕張ビーチ周辺施設の
情報をシェアしますね。



宿泊場所

アパホテルを始めとした
有名なホテルが多数あります。



会場周辺で食事ができる場所

ホテル内で食事ができます。



海浜幕張駅は、
アウトレットと併設されているので、
時間を潰す分には問題ありません。


また、少し歩けば
大きなイオンモールもありますよ。



なので、花火が始まる前は
イオンモールやアウトレットで
デートもできます!


さいごに

近場と言うこともあって、
幕張ビーチ花火フェスタには
何度か足を運んでいます。



打ち上げ場所(海)と観覧スペースに
遮るものはありません。



演出の一部分が隠れてしまうことは
少しありましたが、
物陰に隠れることなく
花火を見ることができました。


花火の時間は1時間ほどですが、
1年に1回の行事で数千円の
お金を出す価値はあると思います。


ぜひ、有料観覧席で
幕張ビーチ花火フェスタを
楽しまれてはいかがでしょうか?


我が家もシーサイド席Aのチケットが取れたので、
花火からより近い場所で楽しんで来ようと思います!


スポンサーリンク
ローカル情報
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com