熊野大花火大会の見どころを地元民が紹介します

熊野大花火大会 ローカル情報
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

300年以上の伝統を誇る熊野大花火大会は、
お盆の初精霊供養に花火を打ち上げ、
その花火の火の粉で灯籠焼を行ったことが
始まりと言われています。



今回、地元民ならではの目線で、
熊野大花火大会の見どころを始め、
会場へのアクセスなどをご紹介しますね。


スポンサーリンク

熊野大花火大会の見どころを地元民目線で紹介

熊野大花火大会の魅力は、なんといっても、
船から海上に花火を投げ入れてできる、
海上での扇形の花火が最大の特徴。



この扇形の花火を海上自爆のほか、
約1万発もの花火が打ち上げられます。



そしてフィナーレには、
爆発させる鬼ヶ城大仕掛という、
迫力満点な海上自爆が打ち上げられます。


鬼ヶ城大仕掛は、花火が自分たちに
迫ってくるようなドキドキ感も味わうことができ、
ものすごい大迫力なんです!
一度見たら、二度と忘れられなくなりますよ!



また、花火との距離がとても近く感じられ、
たま~に打ち上げられた花火の塵が
落ちてくることも。



その分、迫力がすごいんですよ。



ほかにはない特徴がある、
見所満載な花火大会なので、
ぜひ見に来てください!


熊野大花火大会の日程

続いて、熊野大花火大会の日程を
ご紹介します。


熊野大花火大会2019の開催時期

8月11日→8月26日(台風接近のため、延期になりました)
19:10~20:45となっています。


雨天時の開催中止について

開催延期または中止の最終決定は、
公式ホームページなどで確認できます。



また、荒天や波が高い場合は
予備日に延期となります。

開催場所

三重県熊野市七里御浜海岸

駐車場情報

臨時駐車場がいくつかあります。



しかし、おそらく違法だと
思われる路上駐車も多く見られたので、
地元民としては、ちょっと迷惑……


そして、臨時駐車場についてですが、
無料で開放されておりません。



清掃代として、
駐車料金を支払う必要がありますので、
ご留意くださいね。


シャトルバスも出ているので、
無理に自家用車で行くよりは、
そちらを利用すると良いかもしれません。



ただし、シャトルバスは行きしかなく、
帰りは山崎~金山エリアのみですので、
ご注意ください。



もしシャトルバスを利用されるなら、
有井駅と会場に一番近い有馬小学校の
臨時駐車場が個人的にオススメ!

会場まで、徒歩で約25分ほどです。


トイレの場所

花火会場とその周辺に
仮説トイレがありますが、
混雑が予想されます。



花火が始まる前に
済ませてしまうことを
オススメします。


会場までのアクセスと行き方

当日は毎年のことながら、
会場付近はかなり混雑しますね。



もし可能であれば、公共の交通機関を
利用されることをオススメします。

■公共交通機関でのアクセス
→JR熊野市駅から徒歩5分

■車でのアクセス
→熊野尾鷲道路「大泊IC」より約10分

熊野市駅をナビに登録しておけば、
迷わず会場へ行くことができますよ!



車で行く場合、道路状況は最悪です……
毎年、ひどい渋滞が起こっていました。



熊野大花火大会の会場周辺の混雑状況

混雑してはいるものの、
花火をゆっくりと見ることができるスペースは
探せば見つけられます。



ただ、ベンチなど、
落ち着いて座れる場所はありません。
ベンチは見かけませんが、
階段に座ることはできます。


見に来る人の大半は、
砂浜にビニールシートを敷いて、
その上に座ってみるというスタイルが基本です。



また、立見にはなりますが、
堤防は比較的落ち着いて
見ることができるように感じました。


無料で見ようとすると、
あまり落ち着いて座れる場所はありませんが、
有料浜席、有料堤防席があるので、
お金を支払えば落ち着いて座ることができますよ。



すぐ完売してしまうので、
ゆっくり見たい場合は、
お早めに購入してくださいね。


子連れ、赤ちゃん連れで行く際の注意点

柄が悪そうな人は少なからず一定数いますが、
そこまで多いようには感じません。
しかし、たまにタバコを吸う人たちがいるので、
その人たちからは離れた場所にいたほうが良いです。


また、花火との距離が近く、
塵が降ってくることがあるため、
気になる方はあまり近くで
花火を観覧されないほうが良いでしょう。


熊野大花火大会でオススメしたい屋台情報

屋台の数や種類も十分にあり、
なにを食べようか迷ってしまうかと思います。


わたしは愛知県出身ですが、
この熊野大花火大会で
初めてぶどう飴を食べました。



中のぶどうの果肉が
ジューシーでとてもおいしく、
初めて食べたにも拘らず、
たった一度でぶどう飴のファンに。


個人的に、りんご飴よりも断然
おいしいと思ったので、
もし屋台でなにを食べようか迷ったら、
ぶどう飴をオススメします!


熊野大花火大会会場近くのホテル情報

花火大会の会場から近い
宿泊施設をご紹介しますね。


熊野の宿 海ひかり

花火大会会場から
約1キロの場所にある宿です。

高台にあるので眺めも良いと
評判の宿で、実際に花火を見るために
宿泊される方もいらっしゃいます。

さいごに

地元民目線で、
熊野大花火大会の見どころを
紹介させていただきました。


花火との距離が近いことが最大の魅力で、
打ち上げられた花火が自分に
迫ってくるような感覚が新鮮です。



特にフィナーレの鬼ヶ城大仕掛には
圧倒される方も多く、とっても感動しますよ!


大爆発音と共に、
目の前に迫ってくる扇形の大花火が
まさに圧巻!
素晴らしいの一言に尽きると思います。



ぜひ、見に来てくださいね!


スポンサーリンク
ローカル情報
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com