彼氏のプレゼントが嬉しくない時、お礼はなんて言えばいい?

花束をもつ男性2人間関係
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

「今付き合っている彼氏のことで、悩みがあるの……」

先日、アラサー女子5人で女子会を開いたとき、
そのうちの一人が、切り出したことでした。

彼女が鞄から出したのは、
リアルな虫が標本のように並んでいる、
ちょっと気持ち悪い柄のハンカチ。

「これはありえないだろう!」

と、思ったのも束の間。


その後、5人で過去に恋人から
貰ったプレゼントについて話していると、
意外と仰天のモノが出てくる出てくる……(笑)

せっかく選んでくれたプレゼントを
捨てるわけにもいかないし……
悩んでしまいますよね。


恋人のちょっと微妙なプレゼントセンスに
お困りのあなたへ、アラサー女子5人で話した、
とっておきのお話をご紹介します!

スポンサーリンク

彼氏からのプレゼントが嬉しくないなんて言えない!

その友人が例のハンカチを鞄から取り出したとき、

「せっかく彼氏が買ってくれたのに、
素直に喜べない自分は本当にサイテーだ……」

と言っていました。


しかし、使えないものを貰っても
お金がもったいないです。

恋人同士なら、お互いの趣味を把握すること、
お互いのことを、もっともっと知っていくという意味で
とっても大事なことだと思うんです。


それに、

「ここにいる5人ですら
全員そういう経験があるんだったら、
世の中にも絶対、恋人からのプレゼントで、
困ったことがある人はいるんじゃないの?」

ということだったので、みんなで調べてみたところ、
なんと世の中の約7割の人が
恋人から過去に、プレゼントを貰って困った経験がある
という、統計が出てきちゃったんです。

ちなみに、
わたしたちで話していて
困ったプレゼントの例を、いくつかあげてみます。


マグカップなどの食器類

全員一致でこれは困るという意見でした。


アラサー女子のわたしたちは
特に、困ります。

食器類は、
知り合いの結婚式で
もらっているものもあります。


実家にも、大量にあります。

マグカップや食器類を
何度も割ってしまうような人だったら
嬉しいかもしれません。


でも、1年でマグカップを、
3個も4個も家で割っちゃうような漫画みたいな人、
そうそう、いないですよね。


マニキュアやコスメ類

人によっては、特にマニキュアなんて
定番かもしれません。
でも、マニキュアは職業によって、
する人・しない人っていますよね。

さらに、コスメ。
自分の使うコスメって、
メーカーや色などだいたい、
もう決まっているものです。


おまけに、
お肌に合うとか、合わないとかの問題も。
ブランド物のコスメをもらっても、
使えない分、高ければ高いほど、

「一体、いくらしたんだろう……」

と、心が痛みます。


わたしの場合、
真っ赤なアイシャドウが
新品のまま引き出しの中で
眠っています。


食べ物・飲み物

人によって好き嫌いや、
アレルギーがある場合もありますから、
飲食物は慎重にならないといけない
プレゼントですよね。


わたしたち5人の中には、
生クリームが苦手な子がいるので、
誕生日にショートケーキをサプライズされたときは、
とても困ったみたいです。

尿管結石を患った経験があるもう1人の友達は、
紅茶を飲みすぎると良くないのですが、
前の彼氏から高価な紅茶のセットをもらったそうです。

捨てるわけにもいかず、
内緒で、実家に送ったとのことでした。


衣類やアクセサリーなど身に着けるもの

普段、かっちりした服装が好きな友人が
前に付き合っていた彼氏から、
ふりっふりの乙女チックな
ピンクのワンピースをもらったそう。

別れた後に、ネットオークションにて、
未使用で、しかも高級ブランドだったこともあり、
高く売れたとのこと。

金属アレルギーを持っている別の友人は、
クリスマスにネックレスを貰って、
1日つけていたら首元が大変なことになったらしいです。

「せっかく貰ったのに、贅沢言うんじゃない!」
「買ってくれた相手の気持ちを考えろ!」

そういった世間の厳しい声が
聞こえてきそうですね。


そうです、それは本当に
ごもっともです…!!
だからこそ、今この記事を書いているのです。


困ったプレゼントを貰った場合のお話は、
ここからがまさに本題なのです。


スポンサーリンク

嬉しくないプレゼントを貰った時のお礼の仕方

恋人から、困ったプレゼントをもらったとき、
その場で相手に、なんと言ったか?

ということに関して、
当然ではありますが5人とも、
相手がプレゼントをくれたことにお礼を言ったということは
共通していました。

けれど、その後どうしたかは、実にさまざま。
とっても喜んだふりをして、

「これ、前からほしかったの!」

と、嘘をついた子も。
正直に自分の気持ちを話したけど、
使いたくない・使えないながら、
そのプレゼントをちゃんと最後まで
使ってあげた子もいました。

一回だけ使って、
あとは贈り主に使ってもらったみたいな子も。


また、

「気持ちはうれしいけど、使えない」

と言って、
一緒にお店に返しに行った子もいました。

好みのものや、使えるものであるかどうか
それは別として、相手が自分で選んで、
気持ちを込めて贈ってくれた贈り物です。


わたしたちで話していても、
満場一致の意見でした。

その行為と気持ちに対しては、
プレゼントの中身がどうであろうとありがたいことだし、
感謝でしかないことです。

「ありがとう」

と、彼に伝えることだけは、
絶対に忘れないようにしましょうね!


スポンサーリンク

彼氏にプレゼントセンスがない場合の対処法

「感謝の気持ちを伝えるなんて当たり前でしょう!
そんなことより、どうしたらいいのかを聞きたいの!」

と、いうお声が聞こえてきそうですが(笑)
お待たせしました。

今後、恋人からの困ったプレゼントが
クローゼットのこやしになって、
溜まっていくのを防ぎたい。

また、無駄になってしまうお金を
彼氏に使わせているんじゃないかと、
心を痛めている――


本心では、もらって困っているのに、

「これ、欲しかったの!」

なんて嘘を、彼につくようなことをしたくない!と、
頭を悩ませているあなたへ。

わたしたちアラサー女子が、
過去にやって成功した
対処法をお話していきます!


一緒に買いに行く

わたしたちの中では、
これが一番の得策でした。


サプライズ感はなくなってしまいますが、
彼氏と一緒にお店に行けばデートにもなりますし、
お互いの好みを把握するのにもベスト。


クリスマスなど、
お互いにプレゼントを交換するといった日には、
特にうってつけだと思います。


もういっそのこと、なにが欲しいのか言ってしまう

こちらも、サプライズ感はなくなってしまう方法ですが、
相手が遠いところに住んでいたり、時間が作れず、
なかなか一緒に買いにいけないというときには
この方法が一番よいです。


注意点としては、

「イヤリングが欲しい!」

だけではなくて、できるだけ

「こういうのはスキ」
「こういうのはイヤ」

を、はっきり言ってあげることがポイントです。


ただ、この場合、
自分からプレゼントを指定するということですから、
相手にしてみると、ちょっと嫌味に見えてしまったり、
戸惑わせてしまう場合もありますよね。

なので、
さりげなく切り出すのが肝心です。


たとえば彼氏とお茶しているときに、
ファッション誌や携帯の画像を持ち出し、
そこに載ってる商品を指さして、

「今度の誕生日プレゼントを選ぶときは
こういう、シンプルなデザインのネックレスを選んでね!
こっちみたいな飾りや、チャームが大きいやつだと
普段あまり使えないから、よろしくね(ハート)」

みたいな感じで言ったら、
変な雰囲気にもならないですよ。


何気ないアピールをする

プレゼントは
サプライズ感を大事にしたい!という人だったり、
相手がそういう考えの人だと、
なにをプレゼントしてほしいか、
直接言うのは難しい場合もありますよね。

この方法は、勘がいい恋人でないと
なかなか通用しない方法ではありますが、
彼氏との買い物の途中、ショーウインドウ越しに
欲しいモノをジーッと見つめるという作戦です。


面倒くさいかもしれませんが、
これが見事、成功したときには、

「すごーい! なんで、
わたしの欲しいものがわかったの!?」

なんていう展開にも、
持っていくことができるのです。


また、2人でお買い物のときに
欲しい商品を手にとり、
まるで独り言のように

「わぁ~、これ欲しい……」

と、わざと呟いてみるのも
ちょっと策略的ではありますが、
相手に何気なく伝わってよかったという例も。


いっそのこと、次にどんなものを贈ってくるのか楽しむ

あくまで最終手段ですが、
なにをしてもうまくいかない!というときは、

「この人は次はどんな面白いプレゼントを
買ってくるのか?」

という考え方に、切り替えてしまいましょう。


友人の1人は、
旦那さんが出張の多いヒトなのですが
なにをやってもお土産のセンスが悪かったので、

「もういっそのこと、
どんな変なモノを買ってくるのか楽しみだ!」

と切り替えたら、ストレスがなくなって、
むしろ以前より円満な夫婦生活を
送れるようになったそうですよ。

スポンサーリンク

プレゼントセンスのない彼氏に困ったときのまとめ

誰かにプレゼントを選ぶとき。


相手が、なにを使うかを考えるのより、
自分が相手に使ってほしいものを
中心に選ぶ人が中にはいますよね。


即効性は期待できませんが、
少しずつ改善していく方法をご紹介しました。

・ 一緒にプレゼントを買いに行く
・なにが欲しいか前もって伝える
・何気なく欲しいものをアピールする
・改善がなければ、良い意味で諦めて楽しむ

どんなにびっくりするプレゼントを渡されても、
彼が愛するあなたのために、時間をかけて選んで、
そのプレゼントを贈ってくれた――

たとえ、あなたの趣味に合わなくても、
アレルギーなど、体質の問題で使えなくても、
プレゼントしてくれた彼への感謝の気持ちは
絶対に忘れずにいましょうね!


スポンサーリンク
人間関係
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com