シングルマザーで再婚できる人と子連れ再婚の成功の秘訣とは?

親子 子育て 片親家庭人間関係
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

辛い経験を乗り越え、
たくましく生きるシングルマザー。


仕事と家事と育児で時間に追われて、
忙しい毎日ですよね。

でも、出会いに恵まれれば恋もしたい、
再婚も考えたい、信頼できるパートナーに、
傍にいてほしいときもありませんか?

シングルマザーの再婚はハードルが高く、
そして勇気も必要ですが、世の中には、
幸せな再婚をして新しい生活を送る
夫婦や子どもたちがいます。

あなたも、幸せになるチャンスがきたら
掴みたいですよね!


そこで今回、
シングルマザーの再婚が成功する秘訣を
ご紹介します。


シングルマザーで再婚できる人はこんな人

シングルマザーで再婚できる人は、
ポジティブに行動する人です。
何事にもポジティブに取り組んでいる人は
輝いて見えますよね!

できる人は、充実や幸福など、
プラスのオーラを発しているのです。


反対に、

「もう結婚はこりごり」
「また失敗するかも」

などなど、
結婚をマイナスに捉えている人は
チャンスを逃してしまいます。

それは、心から「結婚したい」気持ちが
湧いてこないからで、良いと思ったときに
瞬時の判断ができず行動を起こせないためです。

例えば、電車に乗りたいと思ったとき、
必死ならば走りますよね。


でも、そんなに必死でもないので
走らないときって、ありませんか?


気持ちがそれほど求めていないから、
行動にも起こさないのです。

もし、素敵な男性と巡り合えて、
再婚のチャンスがあるけど、
心のどこかで躊躇してしまうなら、
再婚をポジティブに捉えてみませんか?


わたしの職場には明るい上司がいるのですが、

「これ知ってる?」

と、1冊の本を差し出してきました。


ネガポ辞典という本なんですけど、
面白い題名ですよね。

簡単に説明しますと、
ネガティブな言葉を
ポジティブに変える方法が紹介しているんです。

試しに変換してみたのですが、
ポジティブに考えるのは簡単そうで
実はとても難しいことでした。

離婚のためにエネルギーをたくさん
使って疲れてしまい、
気持ちが交錯して再婚をポジティブに
考えられないかもしれない。


ですが、シングルマザーが
再婚するコツは「望む気持ち」です。

再婚したいと思ったら、
身の回りにも気を遣うようになりますし、
家事をやりくりして、自分の時間を作ろうと
必死に努力しますよね。


そうすると良いことが
循環する正のループが作られてくるのです。

時間に余裕ができてくると、
心にもゆとりが持てるようになるので、
たまには、子どもとゆっくり落ち着いて
会話するのもいいですよね。


子どもが理想とするお父さん像が
見えてくるかも知れませんよ。

独身時代のように、
洋服や化粧品にお金はかけれないけれど、
たるんでしまった身体を引き締めるために
子どもと一緒に腹筋したり、
運動して新陳代謝や女性ホルモンを
活性化させる方法もあります。

ポジティブに考えると
「こうしたら良さそう」と案が思いつき、
前向きに行動していれば、
輝きオーラを発するように。


表情も明るくなって、
人を魅了させるように輝いていきますよ。


子連れ再婚の成功の秘訣とは?

では、心も身体も再婚の準備ができたら、
次は成功させるのが目標。


うまくいくための秘訣があれば、
知っておきたいですよね。

恋愛は自分と相手との問題ですが、
再婚の場合、連れている子どもや、
お互いの両親や親戚との良好な付き合いが
大切になってきますよね。

まさにそこ。
成功のカギは子どもや双方の家族との
関係にあります!


子どもが再婚相手に馴染むか?

相手の両親は、子どもを大切に
思ってくれるか?


お互いの親戚は、
再婚に好意的であるかが、
うまくいく分かれ道なのです。

一番重要なのは、子どもと再婚相手との相性。


子どもが彼をお父さんと認め、
なついてくれるかです。

まだ小さい子なら一緒に遊んでくれたり、
小学生なら勉強を見るなどして、
親子関係を築きたいですよね。


再婚相手に連れ子がいる場合も同様で、
相手の子からお母さんと認めてもらい、
おふくろの味を好きになってもらうことも秘訣。

連れ子同士だと、
子どもたちが仲良くできるかも
問題になってきます。


1人対2人の場合は特に気を遣います。


仲間はずれにされたとか、
子どもたちが寂しい思いをしないよう、
日頃から2人で見守ることも大切です。

次に重要なのは、再婚相手の両親。


血の繋がらない連れ子を、
愛情を持って大切に接してくれるかが
ポイントになります。

今後、再婚相手との間に子どもができた場合、
自分たちと血の繋がりがある孫だけを
可愛がることも。

血の繋がる孫だけを特別扱いして、
連れ子を差別することも考えられるケースと
心得ておきましょう。

親戚付き合いのある家族では
連れ子再婚を受け入れてもらえるか?


世間体など気にせず、
家族の一員と認めてもらえるかが重要です。

若くて、お互いが初めての結婚なら
周囲は温かく祝福してくれて、
妊娠や出産、育児奮闘中の姿も
見守ってくれるかもしれません。

子連れでの再婚は
どんな過去なのか」見られる傾向があります。

子連れ再婚の成功の攻略法は
相手によって違いますが、共通点は、
よく話し合って相手の考えや要求を
知ることではないでしょうか?

再婚相手と子どもの場合は、
話すことで理解でき絆が深まりますよね。


両親や親族の場合、
会話を通して
考えを知ることが成功の秘訣です。


子連れ再婚で成功した人の例を紹介

最後に、子連れ再婚で成功したケースを
具体的に紹介しますね。


試しに家族になってみる」ことが
ポイントになるんですよ。


まず、小さいお子さんがいたので
試しに遊ばせてみたケース。


遊ぶ回数を重ねるごとに子どもが
再婚相手になつくようになり、
子どものほうから「パパになってほしい」と、
言ってくれたそうです。

子どもが再婚相手を認めて、
純粋な心で好きになってくれたこと、
再婚相手もがんばってくれた結果なので、
うれしいことですよね。

次に、結婚という形ではなく、
とりあえず同棲してみたケース。


家の中で過ごす時間が長くなるにつれて、
自然となじんでいき、
ずっと家族だったかのように
月日が過ぎて行ったとのことです。

再婚への具体的な作戦ではないですが、
とりあえずという対応が、
お互いの緊張をほぐし、
良い結果へと繋がっていったのでしょうね。


ちなみに、わたしの知り合いも、
この「とりあえず同棲」パターンで、
一緒になりましたよ。

最初のうちは、夜ごはんを食べに行く程度で、
旅行やお泊りなど何回かするうちに、
打ち解けていったそうです。

共に過ごす時間を作ること、
子どもに考える時間をあげることが、
子連れ再婚で成功した人から
教えてもらった秘訣ですね。

シングルマザーで再婚できる人のまとめ

シングルマザーで再婚できる人は、
ポジティブに行動できる人。


再婚を前向きに捉えていて、
「再婚したい」と望む気持ちが大切です。


再婚への一歩はポジティブ思考と成長。


内面から輝くことで心も表情も美しくし、
人を魅了することが最高の武器なんです。

また、子どもが再婚相手と
仲良くできるかが決め手でもある。


一緒に過ごす時間を設けて、
会話や遊びを通じて理解し合うことで、
子供から「パパになって!」と、
再婚が成功した例もありますよ。

子連れ再婚の成功の秘訣は、
子どもが再婚相手になつくかです。


子どもに父親として認めてもらうと、
親子関係を築くことができます。

再婚相手の両親と親戚は、
血の繋がらない連れ子を家族と認めて、
再婚相手との間に子どもができても、
分け隔てなく接してくれるか?


世間体を気にせずに、
家族として迎え入れてくれるかが大切です。


子連れ再婚で成功した人を見ると、

・試しに家族になってみた
・とりあえず同棲してみた

などなど。
子どもにゆっくり考える時間をあげて、
自然と慣れて打ち解けていくことで、
再婚に成功していました。

シングルマザーの再婚となると、
自分だけのことではありませんよね。


子どもが置かれる立場や環境、
精神的な戸惑いもすべて受け止めて、
子どものことを一番に考えて、
守ってあげなければなりません。

今後、再婚を希望する方、
お相手と再婚話が進んでいる方は、
ぜひ参考になさってください。


家族みんなが
幸せな時間を過ごせることを
願っています。


スポンサーリンク
人間関係 暮らし
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com