スポンサーリンク

ことぶき米店の忠犬もちしばが可愛すぎる

忠犬もちしば おかか

『忠犬もちしば』ってご存じですか??
ことぶき米店で看板犬をやっている、もっふもふの可愛い柴犬たちです。
身体がコロコロと丸っこくて、すっごくキュートなんですよね。

その『もちしば』のぬいぐるみを、勤め先のリサイクルショップで見つけまして、つい衝動買いしちゃいました!

公式のツイッターを見てみたところ、この子は『おかか』という名前のよう。
のんびりやさんなおとこのこと、プロフィールに書かれていました。

ひらがなで。

これが、のんびり屋さんな男の子と普通に漢字混じりで書かれていたら、ここまで胸キュンはしないのではないでしょうか?

全部ひらがなという部分が幼さというか、頼りなげな雰囲気を感じさせます。
………ちょっと、語りすぎて気持ち悪いですね。すみません。

ちなみに、この子以外にも『ごま』、『つな』、『うめ』、『あんこ』がお米屋さんにいて、お団子屋さんには『きなこ』という名前の子がいるようです。

お米屋さんとか、お団子屋さんという設定も素朴な感じでいいですよね。

忠犬もちしばのしっぽ

くるんとした、しっぽも可愛い~!

ツイッターを見ていると、どうやらぬいぐるみ以外にも様々なグッズは販売されているようですが、まずはほかのもちしばたちのぬいぐるみを揃えたいです。
でもわたし、UFOキャッチャーが大の苦手………
方法は問わず、もちしばたちが手に入ることを引き寄せてみたいと思います。

スポンサーリンク

忠犬もちしばの可愛さの秘密

つい最近まで、忠犬もちしばという存在を知りませんでした。
初めてもちしばのぬいぐるみを見た時、自分でもわかるくらい表情が緩んでしまって。
仕事が終わったら買って帰ろうと思った矢先に売れていくんですよね。
やっぱり人気なんだなー。

もちしばが可愛い理由は、つぶらな瞳と、全体的に丸いフォルムだと思うんです。
守ってあげたくなるような、そんな頼りなげな雰囲気が漂ってます。

クタクタになりながら仕事から帰ってきて、玄関を開けた時にもちしばがお出迎えしてくれたら、それだけで疲れが吹っ飛ぶ気がしませんか??

おかえり!

30歳を過ぎて、まさか自分がぬいぐるみを衝動買いするとは思ってもいませんでしたが、可愛いものを部屋に飾るのもいいものですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする