スポンサーリンク

ブログを長く継続するためのネタ帳を作ってみた

ノートに書き込みする

『今日のブログ、なにを書こう。もう書くことがないよ………』

そんな悩みを抱えていませんか?
ブログを始めたばかりの人だけでなく、ブログ歴が長い人でも陥る悩みのひとつです。
わたし自身も、その日のブログに書く内容をその日に決めて、帰宅後に眠い目を擦りながらリサーチ的なことを行いつつ、ブログの更新を続けております。

ですが、上記のやり方では、ブログを楽しく継続していくことは難しいでしょう。
すんなり書く内容が決まる日もあれば、日記になりそうなネタすらも思い浮かばないという日もあるからです。

ブロガーの多くが陥る(かもしれない)この悩み………解決するために調べてみました。
誰にでもできる簡単な方法だったので、忘れないうちにシェアしますね。

スポンサーリンク

用意するものは一冊のノートとペンだけ

どんなノートでもペンでも構いません。
自分の好きなキャラクターのノートだと、モチベーションが上がりそうですよね。

わたしはセブンイレブンで見つけた、コクヨのキャンパスノートにしました。
切り取り線がついているので、書き損じた時などに楽に破けますよ。
仕事でメモする時も、このノートを使ってます。小さめなので、エプロンのポケットに入れても邪魔になりません。

ペンも消ゴムで消せるようにシャーペンでもいいですし、普通に黒のボールペンでも、フリクションタイプのボールペンでも構わないと思います。

ノートとペンを用意したら、そのノートに気になったことや好きな食べ物など、どんな些細なことでもいいから、思いつくままに書き出していきます。

書式といった決まりごとも一切ありません。
箇条書きでもいいし、5W1H的に書いてもOK!
ブログのネタに使えそうなことを、自分好みにどんどこ書いていくだけです。
キレイな字で書かなくても大丈夫!
でも、あとから自分が読み返せる字にはしておきましょうね。

参考になるかわかりませんが、以下がわたしの書き方です。

□ブログのネタ帳を作った(12/15)

□科捜研の女の新レギュラーは仮面ライダー出身(12/15 ネット検索)

■森永乳業のパルテノを食べた(12/13)
→ラズベリーソースは甘酸っぱい
→CMで見た時から気になっていた

白い□は、まだブログに書いていないネタで、黒い■はブログに書いたネタ。
カッコ内の日付はネタ帳に記入した日です。テレビや雑誌などで気になるキーワードがあった場合、忘れないように出典元も書いておきました。

→については主に感想だったり、どうしてそのネタを記事にしようと思ったのかなどを書いておき、スムーズに書き進められるようにしております。

わたしのやり方が正しいネタ帳の作り方ではありませんが、ご参考までに。

人間とは忘却する生き物である

どんなに面白いネタを思いついても、仕事やなんだと忙しなく動いているうちに忘れてしまうことがほとんどですよね。
なので、ノートもしくはメモアプリなどに書き残しておくことが大事とのこと。

どんな些細な一言でもノートに書き残しておけば、読み返した時に記事にできることもあるんですって。
もちろん、ひとつの記事として膨らませられない微妙な内容もあるでしょうけど、それでも書かないよりは書いたほうがいいようです。

もっと物事に関心を持たないとなーと反省しちゃいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする