スポンサーリンク

ネガティブな感情に見舞われた時の対処法

数時間かけて作成したレポートが突然の再起動で消えてしまった時の表情
スポンサーリンク

自分が感じている感情が現実を引き寄せている

月に一度のお勤めが近いせいか、メンタル面の急降下が起きやすくなっています。

そして、メンタル面があまりよろしくない時に限って、余計にイライラするような出来事が立て続けに起こってしまうのはなぜなんでしょう?

はい、引き寄せの法則が望まない現実を引き寄せました!

また、異常な眠気と食欲も猛威を振るっており、この時期は家から一歩も出たくなくなるんですよね。
そうは言っても養ってくれる相手がいるわけではない現在、鞭打って働きに出ています。
絶対、会社に依存しないで収入を得られるようになるもん!

……とまぁ、決意を新たに引き寄せ的視点からどうすれば今よりもいい気分で過ごせるようになるか、色々と実験してみました。

いい気分になるために行っていること

ネガティブに見舞われている時は、一気にポジティブになることはできません。
いや、できる人はいますよね。

だけどわたしは、平々凡々並みでいいと脳内に流れるくらい平凡な人間。

マイナス思考を一気にプラスに転じることはまず無理です。

そんな平凡なわたしがちょっとだけ気分を変えるのに行っていることをご紹介します。

①仔猫の写真集を見る(オススメ!)

②2ちゃんねるの笑える系のまとめを読む(超オススメ!)

③お気に入りのニコニコ動画を見る(オススメ!)

④飽きるまでダークサイドに浸る(非推奨)

⑤休みだったらふて寝する(最終手段)

以上のことを試しながら、気持ちの切り替えを行っています。

個人的なオススメは好きな動物の動画を見たり、2ちゃんねるなどの面白い話のまとめを読んで大笑いすることでしょうか。

賃貸住まい&アレルギー持ちのため、猫を飼えないわたしはよく動画や写真集を見ては癒されたり、面白い記事を読んでお腹が捩れるほど笑ったりします。

仔猫って、どうしてあんなに可愛いんでしょうね。

人間の赤ちゃんもそうですが、小さい手足をちょこちょこ動かしている姿に萌えを感じます!

ちなみに、非推奨と書いてあるものは単純にダークサイドに浸り続けるのも疲れてしまうからです。

それなら最初から可愛い動物に癒されたり、面白いまとめ記事を読んで大笑いしたほうが気分転換になりますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする