40歳が貯金なしで家を買うのは無謀?頭金なしで住宅ローンを組むと後悔する?

家暮らし
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

アラフォー世代になると、
老親と同居するとか、
住んでいる借家が老朽化したため
立ち退きを迫られたとかの理由で、
住み替えを考えられる方もいますよね。

どうせなら新築の家やマンションに住みたい!


または、中古住宅でもいいからバリアフリーで、
交通の利便性の良い場所に住み替えたい!

そんな夢や希望はあるけど、貯金はない……
夫婦とも40代で共働きだけど、貯金な~し。
頭金なしで家を買うのは無謀かな?

もちろん、
世帯年収や子どもの有無、
扶養家族の人数などにもよるので、
一概には言えませんが、条件次第では無謀ですね。


頭金なしでの住宅ローンは後悔する可能性が……
詳しく説明してみましょう。

40歳で頭金なし、家を買うのはやめたほうがいい?

40代で貯金がなくて、
頭金は出せないけど家の購入を考え中。


不動産屋さんは、

「大丈夫、共働きならローンが組めます」

と言うけれど、
本当に大丈夫なのか、
ちょっと不安……

わかります、その気持ち。


不動産屋さんが
貯金もなく、頭金の用意できない場合に
勧めてくるローンは35年とかって
期間が長いんですよね。

そんな長い期間も
支払い続けるローンを組むぐらいなら、
その家の購入は辞めたほうが無難です!

仮に40歳で35年間でローンを組んだら、
支払いが完済するときには75歳。


ましてや、子どもがいるなら
教育費を捻出しなくてはなりません。


大病をすれば治療費もかかりますし、
看護による転職や失職もあり得ますよね。

貯金がなければ、
予想外の出費に対応できません。


例え65歳まで大きなアクシデントもなく、
無事に働き続けられたとしても、
定年後は月収の大幅ダウンは避けられません。


退職金は老後の資金のために必要なもの。


35年後には、
家の補修費用がかかる時期にもなります。


貯金がないと、
補修や修繕費用も払えませんね。


40歳で貯金がない状態で、
長期ローンを組むのはリスクが高い。
なので、家の購入はお勧めできません!


貯金なしでマンションは購入できるもの?

貯金なしで
長いローンを勧められるような家の購入は難しいですが、
マンションだったらどうでしょう。

そもそも貯金なしで
マンションの購入はできるのか?

はっきり申し上げますと、
貯金なしでのマンション購入は難しいです。


というのは、家を購入するとき、
契約に関わる手数料がかかります。

印紙代、登記の費用、銀行の事務手数料、保証料など。


ざっと見積もっても100万を超えます。
これは現金で払わなくてはなりません。
家の購入は資産ですから、
固定資産税も毎年かかります。

マンションの購入には、
戸建て住宅とはまた違ったお金が必要です。

・引っ越し費用=新築マンションだと運送会社が決まっている場合も
・照明器具やエアコン=マンションのオプションはお高め
・管理費=マンションならではの出費
・修繕積立金=中古マンションほど高い傾向が
・駐車場=マンションでは別に賃貸料金がかかる

一過性の出費だけではなく、
管理費や駐車場代は購入した月から毎月です。


これらを考え合わせると、
貯金なしでのマンション購入は厳しいですね。


頭金なしで住宅ローンを組むのはやっぱり無謀?

頭金なしで住宅ローンを組むのは、
危険?無謀?でしょうか。

もし、アラフォー世代が
頭金なしで住宅ローンを組むなら、
世帯年収を上げるか、
購入後の出費を極力抑えるかして、
繰り上げ返済をバンバンする!!


その覚悟がなければ無謀でしょう。
住宅ローン融資条件は、

・勤続年数3年以上の正社員であること
・年収300万円以上であること
・物件価格の20%くらいの頭金が納められること

とは言われますが、
過去に自己破産していたり、
税金の滞納があったりすれば話は別。

借り入れる金融機関によっては、
頭金がなければ、そもそも融資が受けられません!


平成30年に、国土交通省が住宅取得に関する
調査を行っています。
購入金額に対する
自己資金の割合の平均値ですが、

・分譲戸建て住宅で21.8%
・分譲マンションで34.1%
・中古戸建住宅で36.5%
・中古マンションで42.2%

つまり、
家を購入するには
3割から5割の頭金を納めて
購入するのが普通ということ。

この調査結果からも、
頭金なしでの住宅ローンは無謀と判断できます。


貯金がなく頭金に回せなければ、
ローン期間は長く設定されます。

長ければ長いほど支払う金利は増え、
家の購入金額は膨れ上がります。

定年後も払い続けなければ、
ローンに苦しめられる可能性も大。


やはり、頭金なしでの
住宅ローンは無謀ですね。


40歳が頭金なしでローンを組むのは無謀?のまとめ

隣町の新興住宅地の中には、
ローンが払えず、空き家になっているところが
結構あります。

もちろん、その家庭ごとに事情は違いますが、
40歳代で頭金に回せるほどの余裕がなければ、
ある程度の貯金がなければ、
家の購入のために定年後まで続くような、
住宅ローンを組むのは避けるべきです。

もちろん、年収が高額であるとか、
親から相当な援助があるとか、
経済的に無理のない程度で組めれば話は別。

わたしの知り合いに、
親子ローンで住宅ローンを組んで家を購入したのに、
子どもが家庭を持ったことで、
ローンが払えなくなって家を手放した方もいます。

貯金が十分になく、
頭金を用意できなければ、
無謀な住宅ローンは組むべきではありません。

参考平成30年住宅市場動向調査

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com