スポンサーリンク

『怪物事変』は妖怪物好きにオススメ

予想のつかない展開にワクワクしながら漫画を読む女性

マンガ家の『藍本 松』先生をご存知ですか ?
週刊少年ジャンプで連載していた、『MUDDY』や『保健室の死神』という作品の作者なのです。
ちなみに、前作である『保健室の死神』は、コミックスをすべて集めるほど好きだったマンガなんですよー。

保健室の死神の連載が終了してから、しばらくお目にかかれていなかったと思うんですけど、なんとジャンプスクエアの1月号から新しい連載が始まったのです。

新連載のタイトルは『怪物事変』。
『けものじへん』と読みます。
タイトルにもある通り、様々な怪物(けもの)こと、物の怪が物語に関わってきます。

スポンサーリンク

主人公はおっさんと少年

主人公は………2人、でいいのかな ??

1人は隠神鼓八千(いぬがみ………名前はなんて読むんだろう………)。
とある田舎で旅館を営む女将から、ある依頼を受けてやってくる都会の探偵です。
無精髭とボサボサ頭をした気のいいおっちゃん。

オヤジ好きには堪らないキャラクターかもしれません。
第1話にして、未成年の男の子にプリケツを披露したお方(誤解を招くような発言ではなく事実)。

隠神という名字だけあって、その正体は化け狸です。

もう1人は泥田坊こと夏羽(かばね)。
礼儀正しく、腕っぷしも強い 13 歳の男の子。
畑仕事や家畜の世話などで、いつも泥にまみれているから泥田坊(どろたぼう)と村の子供たちから呼ばれ、虐げられています。
でも本人は、恵まれない環境で育ったためか表情は乏しく、感情も失われているので、気にしていない様子でした。

屍鬼(クーラー)と人間の半妖だから、夏羽(かばね)という名前なんですかね ?

隠神さんも驚くほど腕っぷしが強く、度胸がある………というより、育ての親を含めた、周囲の環境が夏羽くんの感情を殺してしまったようです。

サブキャラはまだ未登場

主人公二人と関わっていくであろう、サブキャラは名前のみ登場してます。

飯生(いなり)警部。
はい、ふりがなを見れば一目瞭然。お狐さまですね !
九尾の狐、昔っから大好きなんですよー。

今のところ名前のみの登場なので、性別も容姿もわかりません。
隠神さんが電話で会話しているところを見ていると、細かい性格のようですが………それだけでは性別はわかりませんよね。

わたし好みのイケメンお狐さまだったら、コミックスを買うことも辞さないです。
断捨離で、マンガやゲームのほとんど手放したけれども。

ストーリーはまだ序章の序章

先月のジャンプスクエアで連載が始まったばかりなので、今後のストーリー展開は不明ですが、ストーリーを予想するなら以下の 4 つでしょうか。

①怪物が関わる事件の解決

②夏羽の両親探し

③夏羽が持つ命結石(めいけっせき)の秘密

④隠神さんと飯生警部の目的

主に①でストーリーを進めていって、②から④がたまに話題として出てくる感じになりそうです。
月刊雑誌なので、早くも続きが気になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

怪物事変 1【電子書籍】[ 藍本松 ]
価格:449円 (2017/12/31時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

怪物事変 2【電子書籍】[ 藍本松 ]
価格:449円 (2017/12/30時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

怪物事変 3【電子書籍】[ 藍本松 ]
価格:449円 (2017/12/31時点)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする