キャベツは万能野菜だと思う

キャベツ畑 ひとりごと
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

使い勝手のいい万能野菜と聞かれて、あなたはなにを思い浮かべますか ?
わたしはキャベツ一択です。

年明け前の価格は 1 玉 400 円近くにまで高騰していたキャベツ。
最近になって、ようやく供給が安定してきたのか、1 玉 168 円でした。

いつも買い物しているスーパーの特売日だったこともあると思いますが、だいぶお安くなりましたよね。
一時は買うのを躊躇うほど、価格が高くなってましたから………

さて、なぜキャベツについて熱く語っているかといいますと、キャベツほど使い勝手のいい万能野菜はないと思ったからです。

スポンサーリンク

キャベツが万能野菜だと思う理由

①味にクセがない
唐揚げやコロッケなどに添えられることが多いキャベツは、味にクセがありません。
クセがないと言うことは、様々な料理に使い回せるということ。
なにも、生で食べる必要はないわけです。

②様々な調理法がある
さすがに、キャベツの揚げ物は聞いたことはありませんけど、煮て食べてよし、焼いて食べてよし、漬けて食べてよしの三拍子が揃ってます。
わたしはよく、野菜炒めにして食べてますよ。
あと、細かく刻んで餃子の餡にしたり、白菜の代わりに豚汁の具材に使うことも。
塩を軽く振って、もみ込んでおけば浅漬けに早変わりします。

③割と日持ちする
キャベツの芯をくり貫いて、濡らしたキッチンペーパーを丸めて詰めておくと、なにもしないときより日持ちします。
あ、芯のくり貫き方は以下をご覧ください。
わたし流のやり方なので正しいかは不明ですが、参考までに。

・キャベツの芯に十字の切り込みを入れる。

・十字の切り込みを囲むように、正方形に切り込みを入れる。

・切り込みの隙間から包丁を差し込んで、そのまま持ち上げると芯が取れる。

キャベツの芯のくり貫き方は以上です。
先に切り込みを入れておくことで、くり貫きやすくなります。

この方法でキャベツを長持ちさせることができるため、姉と二人暮らしだけど、食費は別という我が家でも、腐らせる前に食べきることができています。

④いつでも、どこでも手に入る
スーパーに行けば、通年で手に入ります。
価格は時期によって左右されると思いますが、庶民が手を出しにくい価格帯にはあまりなりませんよね。
去年の台風の影響で、葉物野菜は大打撃を受けてしまっただけで。
供給が安定してきたのなら、これまでのように高騰し続けることはないと思います。

使い勝手のいい万能食材はほかにもあるけれど………

なぜキャベツを推しているかと言うと、単純に『キャベツが好きだから』に尽きます。
白菜も今の時期は安いですし、キャベツと同じく味にクセはありません。
なので、白菜も万能と言えば万能な野菜なんですよね。

でも、白菜レシピのレパートリーが少ないんです………っ。
それにキャベツより水分が多いから、痛むのも割と早いですしね。
白菜も芯をくり貫いてしまえば割と日持ちはしますが、まるまる一個を使いきる自信はちょっとありません。

これから先も、わたしはキャベツ推しでいきます !

スポンサーリンク
ひとりごと
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com