引き寄せの法則で理想の職場を手に入れたい

今日も残業が確定した社畜牛 ひとりごと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大人女子会

今日は同じ職場の人とご飯を食べに行ってきました。

台湾出身の方が経営されている中華料理店で、ランチバイキングがなんと驚きの千円で食べられたのです!

ランチに行ったメンバーは、わたしと同時期に入社した年上のお姉様と、1年前に入社した8才年下の後輩の3人です。

わたしたち3人は職場で特別、仲がいいというわけではありません。

ですが、仕事に対する向き合い方とか精神年齢が同じくらいなので働きやすいし、話も合うんですよね。

なので今回のランチ会は、とても有意義な時間を過ごせました。

スポンサーリンク

仲が良すぎるのも考えもの

わたしの職場は平均して年齢の若いスタッフが多く、ちょっとした部活動のノリを彷彿させるくらい仲がいいです。

でも時々、その仲の良さがわたしには苦痛に感じたりもします。

一時期は月に2度も3度も職場の人と遊ぶ時に誘われた時がありまして、その時は断る口実を考えるのが本当に大変でした。

この先も同じ職場で働いていくと思っているからこそ、角の立つ断り方はできません……

あと、会社全体のノリが割と体育会系です。

なので、仕事が人生の生き甲斐ではないわたしには中途入社した当初はちょびっと居づらい環境でした。

人間関係に悩んでいる方からすると非常に贅沢な悩みだよな、と思いつつも、職場の人間とプライベートでも深い繋がりを持つのがどうも苦手で……仕事は仕事で割り切りたいです。

スポンサーリンク

望みは穏やかな雰囲気と程よい距離感の人間関係

殺伐とした雰囲気で働くのはやはり苦痛なので、穏やかな雰囲気と程よい距離感の人間関係が育める職場が理想です。

なので今後、今の職場のいいところを見つけながら、更に自分自身をいい気分で満たすことで現実がどう変化していくか引き寄せ実験を行おうと思います!

今よりいい条件で働ける職場に転職するのか。職場の雰囲気がわたしが過ごしやすく変化するのか。はたまた運命の出会いを果たして突然の寿退職をするのか。

いい気分に浸りながら感情を先取りして、今後の流れに身を任せていきます。