水切りヨーグルトを作ってみた

ヨーグルト04 作ってみたレシピ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

森永乳業のパルテノにハマってから、水切りヨーグルトに興味が出ました。
パルテノの価格が、ビヒダスヨーグルト約一個分のお値段なので、ちょっと割高。
毎日は食べられません。

そこで、パルテノの再現レシピはないか調べてみました。
わたしの調べ方が悪かったのか、完全再現できるレシピは見つけられませんでしたが、その代わりに水切りヨーグルトの作り方を発見。
さっそくヨーグルトを買ってきて実践してみました。

スポンサーリンク

水切りヨーグルトは簡単に作れる

水切りヨーグルト自体は、とても簡単に作れます。
わたしが試してみた水切りヨーグルトは、道具を一切使いません。
さて、その作り方とは………

ヨーグルトを寝かせるだけ

たったこれだけのことで、一時間から一日程度で水切りヨーグルトはできちゃいます。
あ、注意点として、未開封のまま横にしてくださいね。
中の水分が零れてしまうので。

横に寝かせておくと、ヨーグルト部分と乳清(ホエイ)が分離します。
中のパッケージをちょっとだけ開けて、その隙間から乳清(ホエイ)を捨てると、プルプルのもっちもちな水切りヨーグルトの完成です。

実食。そのお味は ?

スプーンですくってみると、パルテノのようなもっちり感。
触感も滑らかで、もちもちしていました。
でも、ちょっと物足りない感じ………

ただ横に寝かせただけなので、完全に乳清(ホエイ)は抜けきれていませんでした。
若干の乳清(ホエイ)部分が、パルテノっぽくならない要因ですかね。
なにかが物足りないのは確かです。
なんだろうなー。

わたし個人としては、もうちょっと乳清(ホエイ)部分を減らしたいところ。
そうなると、コーヒードリッパー&コーヒーフィルターなど、ヨーグルトの水切り用に使用する道具が必要となってきます。
幸い、ダイソーなどでも買い揃えることができる道具ばかり。

もし道具を使って水切りする場合、塩を少し入れると水切りが早くなるとのこと。
ちょっとした裏技ですね !

乳清(ホエイ)の使い道

ヨーグルトを水切りした際にできる乳清(ホエイ)。
もったいないかなーと思いつつも、今回は捨ててしまいました。
乳清(ホエイ)の使い道はないのかと調べてみると、どうやら料理に使えるようです。

・お米と一緒に炊くと、ツヤツヤになる

・そのまま飲むこともできる

・お菓子作りやパン作りに使える

参考までにどうぞ。
パルテノに近い水切りヨーグルトを毎日のように食べられるよう、とことんこだわってみようかと思います。

スポンサーリンク
作ってみたレシピ
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com