スポンサーリンク

脱毛のメリットとデメリット

T字剃刀・女性用

全身の脱毛はまだ完了していませんが、両わきVIO の脱毛を済ませた上でのメリットとかデメリットを書いていこうかと思います。
生まれつきムダ毛が薄い人や、脱毛に興味がまったくない人には、なんの参考にもならない内容ですのでご了承くださいませ。

スポンサーリンク

脱毛したことによるメリット

①両わきの剃り残しが気にならなくなる
ムダ毛の生えている範囲や量によっては、剃り残しが気になると思います。
わきという場所柄、腕を伸ばしても、肘を曲げても、わきの下に窪みができてしまい、どうしても綺麗に剃れないんですよね。
剃り残しが気になるからと言って、何度もカミソリを行き来すると、皮膚を傷める原因にも繋がりますし………わきの自己処理って本当に難しいです。

また、毛抜きで一本ずつ抜いて処理するということを、一時期やってました。
カミソリで処理するより、確かに生えてくる間隔は長いかも……… ?
ですが、毛穴が鳥肌みたいにプツプツ盛り上がって汚くなる&生えてきたムダ毛が埋没しややすくなると知ってからは、毛抜きでの処理はやめました。

現在進行形で毛抜きでの自己処理を行っている方、今すぐにやめましょう !
新陳代謝が活発な若い方ならターンオーバーで綺麗になるかもしれませんが、元に戻る可能性は低いかもしれません。
お肌が取り返しのつかない状態になってから泣かないためにも、毛抜きでの処理だけはやめておいたほうが絶対にいいです。

② VIO 脱毛の後は生理が楽チン
常々思うのですが、デリケートゾーンの毛ってなぜ生えるのでしょうね?
フェロモンを放つためとか、デリケートなところを保護するためとか、色々と聞きますけど、二次成長を迎えても産毛すら生えてこない方は世の中にはいますよね。

デリケートな場所だからこそ、クッション代わりに守ってくれるというのはわかりますけど、それでも生理の時に経血がこびりついて固まった毛を見るたび、衛生的じゃないなって感じてました。

わたし自身が I ラインや O ライン部分も、びっしりと満遍なく生えていたから余計にそう思ったんですよね。
もちろん個人差がありますので、わたしだけが感じているだけなのかもしれません。

まだ納得がいくまで処理していない現在でも、以前より快適に過ごせています。

脱毛したことによるデメリット

①今のところ、まったくなし
すみません、参考にならないですね。
でも、ムダ毛の処理をしなくなってから本当に楽になったので、デメリットをまったく感じられないんです。

レーザーがきちんと当たっていなかった部分は、今でもしつこく生えてきていますが、細い毛が数本なので許容範囲内です。

②両わきを脱毛するとわき汗が増える ?
両わきのムダ毛を脱毛すると、わきの汗が増えるという話を聞いたことはありますが、わたしは特にそんなことはありませんでした。
あまり汗をかかないからですかね ??
これについては個人差があると思います。

③全体的なバランスが気になる
今になって VIO 脱毛で後悔していることがあります。
それは、まず始めに全体を間引くようにレーザーを当てればよかった、ということ。

完全ツルツル状態はちょっと恥ずかしいと思って、前の部分を残すように範囲を小さくしていきました。
処理した部分が薄くなるにつれて残す部分のボリュームが気になり始め、コースの一番最後に 1 回だけ全処理した部分にレーザーを当ててもらったんです。
当然のことながら、極太の毛がたった 1 回のレーザーで根絶できるはずもなく、残した部分は今もしっかりと生え揃ってます………

たぶん、 2 ~ 3 回くらいは、全処理した状態でレーザーを当てても問題ないくらい、間引くことはできたんじゃないかなと、今ちょっと後悔してますね。
本当にもったいないことをしました。

これから VIO 脱毛をしようか考えている方は、ちゃんと考えたほうがいいですよ。
残す範囲や形はもちろんのこと、どれくらいの量を間引くのかも大事です。
わたしも、次に脱毛する時は、専用のヒートカッターで楽に処理できるくらいの細さになるように、量を調整しようと思います。

最後に

レーザー脱毛、光脱毛の両方に言えることですが、産毛には反応しなくなります。
なので、ムダ毛の一本でも存在することは許せないという方は、ある程度の処理をしたあとにニードル脱毛へ切り替えると良いかと思います。

あまり参考にならない脱毛のメリットとデメリットですが、少なくとも VIO の濃さや範囲の広さにコンプレックスを感じている方、両わきのムダ毛処理の煩わしさに悩んでいる方は脱毛することをオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする