スポンサーリンク

一日一記事更新で 100 記事到達

取材に必要な手帳とノートPC

今日の更新で、ブログの記事が 100 件に到達しました。
振り返ってみれば、あっと言う間の 3 ヶ月。
100 記事に到達した感想など述べてみようかと思います。

アクセス数を公表しているブログは多々ありますが、どこで確認すればいいのか、よくわからないので数字の公表は致しません。

スポンサーリンク

一日一記事はやっぱり大変

ドメインも新規だったため、ある程度の記事数が増えるまで、アクセスがまったくないことは覚悟してました。
なので、アクセスが伸びなくてもモチベーションの低下はなかったです。

それよりも、納得のいく記事を書けないことがモチベーションを下げていたかも。

『こんな内容でいいのかな』
『わたしのブログより面白くて、ためになるブログはたくさんある。わざわざわたしのブログに来る理由がない』

などなど、ネガティブ炸裂でした。
それでも更新し続けてきたのは、やっぱり経済的に自由になりたかったからです。

一日一記事を徹底するためには

ブログのネタが湯水のように湧いてくる方は別として、日々のネタ探しに苦慮している方は、ネタ帳を用意することをオススメします。
人間って、すぐに忘れちゃう生き物ですから。
アナログ管理でもいいですし、スマホのメモ帳にササッと残しておくといいですよ。

日常生活を送る中で、ブログのネタになりそうなことはないか、いくつものアンテナを張るように意識することも大事だと痛感しました。
つい、惰性で日々を過ごしてしまうので……

あとは、できるだけ記事のストックを残しておくといいかもしれません。
わたし自身、まったくできていないことです。
本当はもう少し楽できるように、記事のストックを作りたいんですけどね……

興味のないことは続けられない

当ブログは当初、引き寄せの法則を扱うブログにする予定でした。
でも、実際に記事を書き始めると、これがなかなか進まない進まない。
自分が思っている以上に、わたしは引き寄せの法則に興味はなかったようです。

好きなこと、興味のあることでないと、ブログの更新は続けられません。
しかし、自分では興味がある、好きだと思っていても、実際に書いてみないことには、長く続けられるかわからないです。

引き寄せの法則に思っていたほど興味がないことがわかったわたしは、無理はしないでその日の出来事や、興味の引いたこと、気になっているマンガやゲームといったことを中心とした日記ブログに転換していったのです。

100 記事はゴールではなく、通過点

ブログを始めた動機が、経済的な自由を得るためという、完全な自己利益目的でした。
でも、わたしの拙い文章を読んだ方が、広告をクリックしてくれていたことを知って、もっと人の役に立つような記事や、思わず笑ってしまうような面白い記事を書きたいと思うように。

まだまだ初心者の域を出ておりませんが、精度の高い記事を書けるように、今度は一日一記事で 200 記事を目指します !

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする