今治タオル ふわふわバスタオルを購入してみた

バスケットのタオルと石鹸3 買ったもの

知らない人は滅多にいない、今治のバスタオルを購入しちゃいました !
勤めているリサイクルショップで、未使用のギフトセットが置いてあったからです。
以前から気になっていたんですよねー。

わたしの姉もなんですが、同僚でも今治を使っている人がいて、本当の口コミを聞けたことは購入する上でとても参考になりました。
ショップやブログなどの口コミも参考にはしますけど、あくまで参考程度。
身近に愛用者がいれば、その人からいろいろ聞いちゃいますよね。

そしてわたしも、今治タオルを初めて使った感動をお伝えしたいと思います。

購入した今治タオルは『タブルスター』

箱内に入っていたメーカーの紙を姉に捨てられてしまったので、製造元は不明です。

 

バスタオルの裏面に縫いつけてあったタグには、アルファベットで『ダブルスター』と印字されていました。
そこから検索にかけてみると、楠橋紋織のくすはしタオルが表示されたので、おそらくくすはしタオル製のバスタオルかと思われます。
間違っていたら、ごめんなさい。

 

さらにタグを見てみると、メイドインジャパンの文字が。
日本製、大事。

 

さっそく化粧箱をオープン !
フィルムをバリバリ剥がして、そ~っとバスタオルに触れてみました。
触った瞬間、びっくり。
手触りが安いバスタオルとまったく違うんです !!

 

ふわっふわのもっこもこ♥

 

洗濯する前なのに、柔らかくて気持ちがいいんです。
さすが、お高いバスタオルは質が違う……

 

タオルケットがあるなら、ぜひともほしいくらいの柔らかさです。
おくるみのように包まりた~い !!

メーカーによって品質が違う ?

今治タオルの口コミを調べているとき、気になるレビューブログを見つけました。

 

そのブログによると、一度だけ洗濯したら糸がほつれてしまったそうです。

 

一度、洗濯しただけで糸がほつれるというのは、ちょっと質が悪すぎると思いました。
たまたま運が悪かったのか、日本製じゃないからなのか……
せっかく購入したのに、すぐダメになってしまったらショックは大きいですよね。
決して安い買い物ではありませんから。

 

ちなみにわたしが購入したバスタオルは日本製で、洗濯したあとの糸のほつれや、毛羽立ちは特にありませんでした。

今治タオルの品質基準とは

今治タオルは、『今治タオル工業組合』が定めた品質基準をクリアした製品のみに付す商標のため、検査規準をクリアしたさまざまなタオルメーカーから、今治タオルは販売されています。
詳しくは以下の今治タオル工業組合のサイトをご覧ください。

今治タオル工業組合

検査規準については、以下のリンクからどうぞ。
こちらも今治タオル工業組合のサイトです。

今治タオルブランド認定商品の品質基準

ざっと読んだだけですが、素人の目から見ても厳しい基準だと思いました。
日本製だから絶対に安心とは言い切れませんが、今治タオルだから高品質とは言い切れないのかもしれません。