スポンサーリンク

怪物事変 第3話『怪物屋』感想とネタバレ

本

まだまだ序章に過ぎない怪物事変。
第3話は、新キャラが続々登場しました。
簡単に新キャラをご紹介していきますね。

がっつりネタバレをしてますので、コミックス派の方やネタバレが好きじゃない方は、ご注意くださいませ。

スポンサーリンク

第3話で登場した新キャラたち

織(シキ)
ちょっと面倒くさい性格をした 14 歳の男の子。
人間の父と、蜘蛛(アラクネ)を母に持つ半妖で、夏羽に対する当たりが強い。
めっちゃツンツンしているけれど、実は面倒見がいい性格をしているかも ?

晶(アキラ)
見た目、美少女。男だと言う割には、仕種や口調が女の子っぽい。
走り方が乙女。
年齢となんの怪物(けもの)なのかは、今のところ不明。
シキと違って、初対面の夏羽に対して友好的に接してくれたけれど、夏羽の『きれいな女性』発言に激怒する。

飯生警部
第2話で、名前だけ登場していたキャラ。
前回の感想で、男性だといいなーなんて書いていたけど、キツネ顔の爆乳美女。
語尾を伸ばす話し方が特徴で、ちょっとドSっぽい。
夏羽が持っている命結石を探している感じ。

猫耳フードの子
見た感じは女の子だと思う。
猫耳フードなので、たぶん猫又かなー?
話し方からして、おとなしい雰囲気の子。
飯生警部に付き従っている感じがするので、腹心でしょうか ?

新キャラは以上です。
今回、夏羽くんとシキくんがストーリーの中心でしたので、隠神さんとアキラくんの影は割と薄めでした。

第3話の感想

今回から登場したシキくんですが、なにやら難しいお年頃のようですねー。
思春期でしょうか ?

初対面の夏羽くんに対し、当たりがだいぶ強いです。
仲良くする気はないと冷たく言い放った割に、その数分後に自分の発言を忘れて、人生初ピザの夏羽くんがピザのチーズで、でろんでろんになっているところを爆笑するなど、なんだか憎めない性格してます。
ツンデレ ??

ガキ大将とは違うかもですが、仲良くなったら文句を言いつつ、なんやかんやで面倒を見てくれそうな気がします。
ツンデレ ??

同じ半妖の夏羽くんを意識しすぎるあまり、夏羽くんに嫌がらせを開始するも、感情が乏しい夏羽くんはノーダメージで華麗にスルー。
1人空回っているシキくんが哀れです。

すったもんだの末に、シキくんの母親が蜘蛛(アラクネ)であること、夏羽くんの両親同様、消息を絶っていることを話してくれますが、もう死んでいると思い込むことで、自分を保っているように感じられました。

夏羽くんの両親ですけど、怪物(けもの)と交わると問題でもあるんでしょうかね。
この辺り、今後のストーリーに関わってきそう。

そして最後のほうで飯生警部が登場。
男性だっからいいなーという期待は見事に裏切られてしまいましたが、美人さんなので無問題です。
どんな性格なのか今のところ不明ですが、隠神さんより甘くないようで……

飯生警部の爆乳ドアップで、第3話は終了しました。

コミックス第1巻は、3月3日(金)に発売決定とのこと。
買い集めるかどうか悩んでます。


 

 

 
 


 

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする