スポンサーリンク

目がゴロゴロする ネットの疲れ目対策を試してみた

目を押える日本人女性

いつから……というのを忘れてしまうくらい、目が痛いというか、ゴロゴロします。
最初は睫毛かゴミが目の中に入ってしまったのかなーと思っていたのですが、鏡で確認してみても、特になにもなく。
両方の白目が充血していることが気になるくらい。

充血を放置するのも良くありませんが、それより目のゴロゴロ感 ? が気になったのでネットで調べてみました。

スポンサーリンク

目の異物感は疲れ目の症状だった

何年か前に、アレルギー性結膜炎で眼科を受診したことがあります。
白目の充血は疲れ目と結膜炎が原因なのかな、と思いました。
充血に関しては、早めに眼科を受診するとして……

やたらと目がゴロゴロして、睫毛が入ってしまったかのような目の不快感は、どうやら疲れ目、ドライアイが原因のようでした。
振り返ってみれば、以前に比べて目を酷使していたように思います。

○仕事でパソコンを使う機会が増えた

○プライベートでネットサーフィンをする機会が増えた

○スマホやタブレットでアプリゲームに熱中していた

などなど。
目を酷使する原因はさまざまです。
わたしと同じように、上記の理由で目を酷使している方はいるのではないでしょうか ?
そろそろ目を休ませないとなーと思いつつも、ネットサーフィンやゲームは、なかなかやめられません。

20 代の頃は、若さという力で多少の無理はできていました。
でも 30 代になって、風邪をひきやすくなったり、治るまでに時間がかかったり……といったことを自覚するようになった頃から、目の疲れが一晩で取れなくなっていて。
後悔しても今更な感じはしますけど、反省しないといけませんね。

ネットで調べた疲れ目対策を試してみた

疲れ目が悪化すると、眼精疲労といって眼科での治療が必要になるそうです。
眼精疲労と疲れ目の違いについては、以下のサイトがわかりやすかったです。

例えば、目が疲れたと思っても、一晩ぐっすり眠って目の疲れが取れる場合というのは疲れ目です。眼精疲労は休憩を取った後も、目の痛みや頭痛・肩こりなどの症状が残ったり、一時的に回復してもすぐに、症状がぶり返してしまうようなことをいいます。

出典:株式会社ワック

今のところ目がゴロゴロするといった自覚症状以外に、目の痛みや頭痛、肩こりなどの症状が翌日も残っていたり、続くことはありません。
なので、ネットで調べた疲れ目対策で、簡単にできそうなことを試してみました。

①ホットタオルで目を温める
水で濡らしたハンドタオルを、 1 分ほどレンジでチン。
いきなりタオルを目の上に乗せるとヤケドする可能性があるので、キャッチボールするようにタオルを冷ましてから目の上に乗せました。

これが、とても気持ちいい……
ほぅっと肩の力が抜けるというか、ため息が自然と出ちゃいます。
個人的に即効性のある、疲れ目対策だと思いました。

②ツボ押し
目の周辺には、いくつかツボがあります。
以下のサイトが疲れ目に効くツボと詳しく紹介していたので、参考になると思います。

Sponsored Link こんにちは、PCと結婚したのか、はたまた人間と結婚したのか… ときどき不安になる藤咲倫子です。 その不安はさておき、ほぼ一日PCと共に過ごすSEの夫の話をさせてください。

SE のご主人が眼精疲労になってしまったそうですが、ツボ押しや眼球体操を実践したところ、見事に改善されたそうです。

ツボを押すと、確かにイタ気持ちいい !
でも、ホットタオルのように、即効性は感じられません。
継続することが大事なのかなーと思います。

目を疲れさせない環境作りが大事

今の時代、一切パソコンを使わない、スマホやタブレットを持たない、という暮らしは難しいですよね。
山にこもって自給自足でもしない限り。

なので、こまめにツボ押しをするとか、寝る前にホットタオルで目の周りの血行を良くするといった対策をとって、目の疲れを持ち越さないようにすることが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする