スポンサーリンク

知らないと非常識と思われる、退職祝いの数々

桜-旅立ち

春は出会いと別れの季節。
異動や退職、転職などで職場を去っていく方へ、お世話になったお礼に、新たな門出をお祝いするために、なにかプレゼントをするかと思います。

相手に喜んでもらいたくて選んだプレゼントが、実は非常識と思われるてしまうようなものだったら……最後の最後で気まずくなってしまいますよね。

そこで、実は贈り物に適さないあれこれを、調べてまとめてみました。
退職祝いのプレゼント選びの参考になさってください。

スポンサーリンク

お祝いで贈ると非常識と思われてしまうプレゼントとは

調べてみると、退職祝いに適さないものが存在するようです。
あなたはご存知でしたか ?
退職祝いに限らず、なにかを祝う目的で贈るには相応しくないものをご紹介します。

①ハンカチ
実用的なもの代表と思っていましたが、ハンカチを贈るのは NG とされています。
その理由は、ハンカチを漢字で書くと『手巾(てぎれ) → 手切れ、縁切れ』となり、縁起が悪いからとのこと。

年配の方は特に、語呂や縁起を気にされると思うので、避けておいたほうが無難かも。
後輩たちになにを贈るか聞いたとき、候補のひとつにハンカチが上がっていたのため、上記の理由を伝えて別のものをチョイスするようにしてみます。

個人的にハンカチもいいなーと思っていたので、買う前に調べておいてよかったです。

②文房具・カバン・腕時計
こちらも実用的なもの代表ですが、退職祝いに適さない理由は、『勤勉であれ』という意味が込められているとのこと。
年長者が若い人に贈る分には問題ないようですが、年上の方に贈るのには相応しくないようです。

ボールペンやメモ帳とか、実用的だから年代を問わず、喜ばれそうだと思ってました。
そっか、年上に贈るのは失礼なのか……

③櫛
く=苦、し=死を連想させるため、縁起が悪いと言われています。
櫛は歯が欠けることもあるので、そもそもプレゼントには相応しくないとのこと。

疑問に思ったのですが、櫛をプレゼントしようと考える人っています ?
独立する美容師さんとか ?

④靴下やスリッパ、マット類
履物や床に敷くものは『踏みつけて』使うため、プレゼントには適さないようです。

年上の同僚は極度の冷え性のため、冷え取り靴下をプレゼントしようと考えてました。
やめておきます。

⑤日本茶
弔事の際の贈り物として使われるため、なにかを祝う目的で、人にプレゼントするべきではないとのこと。

紅茶やコーヒーはどうなんでしょうね ?
相手の好きそうな茶葉やコーヒー豆とか、喜ばれそうな気もしますが……

さいごに

今回、退職祝いについて調べたのは、お店がオープンしたときから一緒に働いてきた、年上の同僚がこの春、退職することになったからです。

寂しい気持ちを抑えつつ、スタッフ全員でなにかプレゼントしたいと思ったのですが、最初に調べておいてよかったと思いました……
わたしたちがチョイスしたプレゼントは、どれもこれも退職祝いには相応しくないものばかりだったからです。

同僚とは良好な関係を築けていると自負しておりますが、それでも最後の最後で非常識だと思われてしまうのは悲しいので、新たな門出を祝いたい気持ちと、今までお世話になった感謝の気持ちが伝わるプレゼントを選び直したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする