スポンサーリンク

逆チョコのお返しは、なにがオススメ ?

黄金の光を浴びて、天使の祈り

バレンタインデーと言えば、昔は女性から男性へチョコを贈るのが定番でしたが、今はそういった固定概念にとらわれることもなくなり、男性から女性へチョコを贈ることもありますよね。

わたしも、今年のバレンタインは、同僚の男性から手作りのガトーショコラと、ココア味のおからケーキをいただいちゃいました。
女子力高すぎ。

バレンタイン直前にリクエストしていたんですけど、律儀に作ってきてくれた同僚に、ホワイトデーのお返しを考えております。
あ、その同僚には特別な感情はなにもないので、本当にただのお礼です。

同僚が作ってくれた手作りのお菓子は、あきらかに義理。
その理由は……

後輩 A :今年のバレンタイン、めっちゃ期待してるからー
後輩 B :わたし、チーズケーキがいいですー
わたし:おいしければなんでもいいから、ちゃんと持ってこいよ
同僚:……あの、僕にはバレンタインになにもくれないんですか ?
後輩 A :(゜Д゜) ハア ??
わたし:食べかけのアルフォートの残りでよければ、どうぞ
同僚:マジかよー……でも、いただきます(文句言いつつ食べる)

バレンタイン前に、こんな感じのやりとりがありました。
あ、彼はいじられキャラのドMなので、これがご褒美なのです。
後輩たちから、愛のムチを振るわれている同僚を、愛されてるわねー(棒)と、高見の見物をするのがわたしの立ち位置。

閑話休題

上記のやりとりで義理だとわかっていますが、わざわざ時間を割いて手作りのお菓子を作ってくれたため、それなりのお返しはしようかな、と。

そこで、義理の逆チョコのお返しについて調べてみると、相場は大体 500 円くらい。
市販されているクッキーがお返しの定番として選ばれているようです。

同僚は普通に甘いものが好きなので、クッキーは喜んでもらえそう。
クッキーの詰め合わせとか、良さそうですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク