気分爽快 ! 気持ちのいい朝を迎えるヒント

爆睡中の子猫1 美容・健康
スポンサーリンク

ふと気がつくと、もう何年も気持ちよく起きれていません。
1 日を健やかに過ごしたいなら、朝の目覚めが大事。
気持ちよく目覚めるヒントを調べてみました。

スポンサーリンク

寝る前のスマホいじりが NG は鉄板

前々から、睡眠の質は良くないんだろうな~と思ってました。
そう思う理由は、寝る前なのについネットサーフィンをやってしまうから。
最近ではブログの更新が夜遅くになっているので、これも寝起きが悪くなる原因です。やっぱり、寝る前にスマホやパソコンを触るのは、良くないのですね……

なぜ、寝る前のスマホやパソコンを触るのが NG なのかと言いますと、ブルーライトは可視光線の中で、一番強い光だからです。
夜間に何時間もブルーライトを浴びると、体内時計が狂ってしまうんだとか。
脳が覚醒した状態になってしまうから、質の良い睡眠を取れなくなってしまいます。

気持ちのいい朝を迎えるためにも、夜のスマホいじりやブログの更新はやめよう。
そう思いつつも、なかなか習慣を変えることはできません。
本当は、朝型人間になって、ブログの投稿は無理でも下書きを終わらせるとか、記事のネタを探すことだけでもやりたいと思っているのですが……

一気に生活リズムを変えようとすると、ストレスから一気に反動が起こりそうなので、まずは休みの夜からでも、さっさと寝るようにしてみます。

スポンサーリンク

寝起きに日光を浴びるも鉄板

寝起きに日光を 5 分ほど浴びると、体内時計がリセットされる話は、以前から聞いたことがあります。
また、日光を浴びることは、幸福感を感じるセロトニンの分泌にも関わってきます。

部屋のカーテンを開けておくのも、自然光を浴びれるので効果的とのこと。
防犯を考えると、カーテンを開けっ放しは不安ですよね。
開けっ放しにする代わりに、薄手のカーテンを使用するといいかもしれません。

スポンサーリンク

目覚まし時計のスヌーズ機能はやめる

アラームが鳴ったら、とにかく起きる。二度寝しない。
ダラダラ寝続けるのは、やっぱり身体には良くないようです。
……わかってはいるんですけどね。
二度寝の誘惑を振り払うのは、良質な睡眠が取れていないと難しそう。

その良質な睡眠を取るためには、寝る前のスマホはやめようって話ですよね。
堂々巡りだわ……

スポンサーリンク

1 日を気分よく、健やかに過ごすために

ここ最近、仕事中も頭がぼんやりすることが多いです。
良質な睡眠が取れていないんですね、きっと。
集中力を保つためにも、早く体内リズムを整えたいです。

そのためには、夜の過ごし方が重要ですね。
寝る前のスマホいじりや、夜遅いブログの更新はできるだけ控えて、朝型に切り替えていきます。
仕事をしているからこそ、時間は有効に使いたいですから。
もちろん、無理はしない程度に。