ドライアイの救世主 !? ドライエイドを買ってみた

眼球疲労で目をおさえるビジネスマン美容・健康
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

目の中に、ゴミや睫毛が入ったときのようなゴロゴロ感がする。
日光を直視したように眩しくて、目を開くのがつらい。

そんな症状に悩まされていませんか ?
もしかしたら、その症状、ドライアイかもしれません。

わたしもここ最近、やけに日光を眩しく感じていました。
薄目にしていないと、運転するのも大変な状態。
これはおかしいと思って調べてみたら、どうやらドライアイに見られる症状でした。

パソコン、スマホにゲームと、現代人は目を酷使ししまくりですもんね。
気をつけようと思っても、ゲームやネットサーフィンは、なかなかやめられません。
ひとまずの対症療法として、新ロート『ドライエイド EX 』を購入してみました。

スポンサーリンク

ドライエイド EX の成分と使用した感想

こちらの画像が、実際に購入した目薬。
コンタクトを使用中でも使えるタイプもありますが、わたしが購入したのは裸眼で使用タイプです。
購入するときは、間違えなようにお気をつけください。

ドライエイドEX

ごく普通の、疲れ目や充血を改善する目薬と違い、とろみのある薬液です。

主要成分は以下の通り。

・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム(角膜保護成分)
・ヒドロキシエチルセルロース( HEC )
・塩化カリウム
・塩化ナトリウム

ヒアルロン酸 Na 、ゴマ油、ホウ酸、ホウ砂、 ℓ – メントール、ベルガモット油、ペパーミントオイル、プロピレングリコール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ポリソルベート 80 、塩化亜鉛、 pH 調節剤が上記以外にも含まれてます。
あ、防腐剤は配合されていません。

実際に点してみた感想ですが、メントールのスーッとした感じはなくマイルド。
とろみのある薬液が、目の際に留まってくれます。
ですが、すぐに目の乾燥が和らぐといった、即効性はありません。
乾燥した目に、ジワジワと染み込んでいく感じはしました。

ドライエイド EX のデメリット

ドライアイの改善に期待できそうな目薬ですが、デメリットはあります。

デメリット①価格が高い
メーカー希望小売価格は、約 1300 円ほど。
よく行くドラッグストアでは、希望小売価格で販売されてました。
ネットではもう少し安く購入できるようです。

デメリット②開封後は早めに使い切らないとダメ
防腐剤が含まれていないので、開封後は早めに使い切る必要があります。
でも、目薬は薬。
一日に何度も注すのは、健康面から考えても良くありません。
最低でも 1 ヶ月以内に使い切らないと、質が悪くなりそうです。

そもそも、ドライアイになる原因とは

ドライアイになってしまうのは、目の潤い……涙が少ないから。

涙には、油層・水層・ムチン層の 3 層で形成されてます。
油層は涙の蒸発を防ぎ、水層は酸素や栄養素を多く含み、ムチン層には涙を目の表面に留める役割を持っています。
この 3 層のバランスが崩れてしまうと、眼球に涙の不足部分が出てしまう。
そうなると角膜の表面が露出し、目が乾いてしまうのです。

目の疲れや痛み、眩しさを感じる場合、早めに眼科を受診するのが一番ですが、症状が重くないのでしたら、ドライアイ改善に特化した目薬を試すのもいいかもしれません。
あとはホットタオルで目の周辺を温めたり、ツボを押す、瞬きを意識的に増やすなど、目薬に頼りっぱなしにならないことも大事です。

スポンサーリンク
美容・健康
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com