マルちゃん カップ焼きそばバゴォーンを食べてみた

焼きそばバゴォーン 3 食べ物・飲み物
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

東北・信越地域のみ限定で販売されている、
マルちゃん(東洋水産)の

 

『カップ焼きそばバゴォーン』

 

なる商品をいただきました!

 

なんか、すごい名前ですよね。

 

初めてバゴォーンを見たとき、インパクトのある
商品名で驚きました。

 

スポンサーリンク

焼きそば弁当との違いは ?

[ad#yakisoba-1]

こちらの画像は、焼きそばバゴォーン。

発売日: 1979 年 3 月
内容量: 132 g (めん100g)
カロリー: 559 kcal
希望小売価格: 180 円(税抜価格)

 

 

[ad#yakisoba-2]

そして、こちらが北海道で販売されている、
焼きそば弁当。

 

発売日: 1975 年 8 月
内容量: 132 g (めん 100g )
カロリー: 581 kcal
希望小売価格: 180 円(税抜価格)

 

 

メーカーはどちらも、マルちゃんでした。

 

パッケージが違うだけで、中身は
同じものなんでしょうかね??

 

いざ、開封の儀

焼きそばバゴォーン 1

あれこれ言っててもしょうがないので、
とりあえず食べてみようと思います!

 

フィルムを外してみましたが、
焼きそば弁当と同じ見た目。

 

焼きそばバゴォーン 2

中身は、キャベツやお肉などのかやく、
ソース、ふりかけ、スープが入ってます。

 

焼きそば弁当と、内容物の具やソースに
違いはありませんでした。

 

唯一の違いはわかめスープが入っていること。

 

焼きそば弁当のスープは、中華スープなんですよ。

 

わかめスープ、いいですねー。

 

調べてみたところ、焼きそばソースは、
ウスターと中濃を合わせたもの。

 

ちなみに焼きそば弁当のソースは、飽きのこない
甘め仕様とのことです。

 

いざ実食!

同時に食べ比べたわけではないので、
明確な違いはわかりませんでした。

 

食レポ素人なので、味に違いはそれほど
感じられないような気がします。

 

わたしの味覚がおかしいんですかねぇ。

 

でも、普通においしいですよ。

 

わかめスープもあっさりしてますし、
個人的には、焼きそば弁当に付属している
中華スープより好きかも。

 

ウスターと中濃の合わせソースも、
特に酸味の強さは感じませんでした。

 

わたしの味覚がおかしいんですかねぇ(二回目)。

 

同時に食べ比べをしないと、はっきりとした
違いはわからないですね。

 

とはいえ、ふたつのカップ焼きそばを
一人では食べきれませんけど。

 

地域限定商品だけど、ネットでも買える

焼きそばバゴォーンは、東北・信越地方限定で
販売されている商品ですが、ネットでも購入可能です。

 

楽天市場では、北海道限定販売の
焼きそば弁当も購入できますよ。

 

北海道や東北・信越地方以外にお住まいで、
マルちゃんの『カップ焼きそばシリーズ』が
気になった方は、購入されてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
食べ物・飲み物
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com